【骨盤のゆがみ矯正・体操】家で簡単に出来ちゃう!

lgf01a201310100600-300x201
Pocket
LINEで送る

「ダイエット」それは女性にとって永遠の課題です。食事制限・運動などなど人によっていろいろなダイエットを経験されていることでしょう。いくら体重を落としてもぽっこりお腹だけが治らない、お尻のタレが気になるという方いませんか?
ただ体重を落とすだけがダイエットではありません。骨盤のゆがみを矯正しないと、ダイエットしても体系が変わらないのです。今回は、家で簡単に出来る骨盤体操の方法をご紹介します(*^_^*)

スポンサーリンク

~目次~

【正しい身体のライン】

432051a5

では正しい身体のラインとはどんな姿勢なのでしょうか。
履きなれたヒールのかかとをみてください。内側外側どちらかだけがすりへっていませんか?歩いていてくるくるとスカートが回ってくることはありませんか?

これは骨盤が開いていたり、または閉じていることによって脚の長さがかわり、歩き方や姿勢が正しくないために起こる現象なのです。

lgf01a201310100600

正しい身体のラインとは、かかとをつけVの字に脚を開きます。そのときにできる限りふくらはぎ同士をくっつけるように立ちます。それからお尻に力をいれ、骨盤を地面と平行にします。そうすることによって後ろに反っていたお尻が縦の方向に正されるのがわかると思います。これが正しい姿勢です。脚が痛い、腰が痛いという方は骨盤のゆがみが原因です。
骨盤のゆがみが原因で脚の長さも変わります。その為、どちらかの脚がむくんだり、疲れやすかったりO脚、X脚になってしまいます。また一番悲しいのが骨盤のゆがみによって内臓が下に垂れてしまうこと。

内臓が下にさがってくると、ぽっこりお腹になってしまい、いくら体重を落としてもお腹はでたままという大変見苦しいスタイルになってしまいます。骨盤のゆがみを矯正すると、このようなことは起こりません。

スポンサーリンク

 

【骨盤のゆがみを治す体操方法】

6e4a0f0943ff8ebbaf6e5878f81c4fe4_s

きれいな身体のラインをつくるまたはキープするために、お尻やお腹のぽっこりを防ぐためにも骨盤のゆがみを正しましょう。
整体にいって直せばいいと思うかもしれませんが、整体は費用もかかりますし、継続しなければ全く意味がありません。そのため自宅で行える体操をお伝えします。

テレビを見ながらでも寝る前の10分でもいいので続けてみてください。

*骨盤のゆがみを治す体操

1)まず仰向けに寝ます。
2)両足を三角に折ります。
3)両膝をくっつけながら、左右にゆらゆらと揺らします。

このときに両手はお尻ほっぺたの下においておくと尚よしです。

これを毎日繰り返し、また脚を組んで座ることをやめましょう。最初は、気付いたときに直すレベルで大丈夫ですので、姿勢を正すことを心がけましょう!

【骨盤を正しい位置に!】

骨盤と女性の身体は切っても切り離せません。出産をした経験がある方は出産により骨盤にゆがみが出たり、開いてしまったなんていう方も多いと思います。それが原因でお腹がたるんでしまって戻らない、お腹周りの肉がとれないなんていう悩みを抱える方が多くなっているのです。

正しい骨盤の位置こそがダイエットの近道だと言えるでしょう。
骨盤のゆがみが矯正されると何がよいかというと、正しい姿勢になるため今よりも視点があがり、身長も伸び、見ているだけでも美しくなります。
座っていたり、立っていたりする姿勢が美しいと、大変エレガントにも見えます。

【骨盤のゆがみ矯正・体操まとめ】

7a9d62cebbb8165899a5fa04c4b7841c_s

いかがでしたか?【骨盤のゆがみ矯正・体操】家で簡単に出来ちゃう!方法をご紹介しました。

これから夏に向けて、家で簡単に出来る骨盤矯正体操をオススメします。まずは、10日間やってみてください。家で簡単に出来るのでオススメです。

10日できたら20日間、それから1カ月というように期間を延ばしてみてくださいね!

骨盤矯正をして、キレイに痩せていきましょう。【骨盤のゆがみ矯正・体操】ぜひ、試してみて下さいね。

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る