【脚痩せの為に歩く】毎日コツコツで細くなる!

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s
Pocket
LINEで送る

脚痩せ、部分痩せの経験はありますか?誰もがダイエット、痩せるという言葉に女性なら敏感なのではないでしょうか。胸は落としたくないし、顔が痩せて見えると品祖に見えるから脚だけ痩せたいという方は多くいらっしゃると思います。そんな方へのアドバイスとしていくつかご紹介します。

スポンサーリンク

~目次~

【体重と脚痩せ】

運動が嫌いな方、あまり時間がない方については、日常生活にウォーキングというものを取り入れるようにしてください。脚を痩せさせるためには走るよりも歩くのです。

あえてウォーキングの時間を確保せずとも、例えばお買いものをしながら歩く、1駅分歩くとかそのようなことでもいいのです。常日頃から身体を動かすことを心がけてください。

b4c7185f371855240bc0f4b63d5513df_s

体重を減らすということよりも見た目をシャープにするということに重点を置くと気持ち的に楽になります。体重を落としても脚が痩せないという方、そんな方にはぜひともウォーキングを日々の生活に取り入れてもらいたいです。

掃除をしながらお尻のストレッチをする、エレベーターを使わずに階段でいって脚痩せヲ目指す、筋肉をつけるということでもいいと思います。

ただ、そのように脚を使ったらきちんと脚の筋肉を休ませてあげなければなりません。

夜、寝る前でもいいのでストレッチをするだけでも脚痩せの効果はあります。3日坊主にならないように、継続できるところを長くやるようにしましょう。ベッドに入って脚を伸ばす、それから太ももを両手でもち、プルプルと左右に揺らしてあげるなどお疲れ様の気持ちで身体を大事にしてあげてください。

スポンサーリンク

 

【歩いて痩せる】

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s

毎日のウォーキングはお勧めですが、仕事をしていたりするとどうしても飲みの機会が多かったり、歩くというよりもとにかく疲れて寝たいなんて気持ちが優先しますよね。

そんな方にお勧めなのが、お休みの日です。1週間に1日でもいいし、2週間に1日でもいいのです。歩くイコール脚痩せということを覚えておくといいと思います。

脚痩せの場合、脚を使わなければ痩せません。同時に適度の筋肉をつけると今後の燃焼にもかかわってくるのでおすすめです。歩くということは脚痩せだけのメリットではありません。脚が細くなれば自然とお尻も小さくなります。

ある程度の目標を持って脚痩せダイエットに臨むのもいいですね。みなさん、ダイエットが継続しないのは、無理なことをやろうとするからなのです。ダイエットにおいて最も重要なことは継続させることです。

継続することで身体が自然と歩くという行為を欲しがりますし、歩かないとなんとなく気持ち悪いとさえ思えてきます。

身体がその行為になれると必要以上のエネルギーを取り込もうともしませんので、痩せてきます。脚痩せもそうです。一度細くなってそれをキープできればいいのです。

キープのためには歩く、痩せるためにも歩く!これを忘れないようにしましょう。

【脚痩せの為に歩くまとめ】

3f1bb12bf094667dd374044c90931969_s

身体全体のダイエットもそうですが、脚痩せというのはなかなか根気がいるものです。

すぐに痩せられるものでもないし、かといって思うように細くならないというのが現状ですよね。でもすぐにあきらめてはいけません、最低3カ月はみていかないと、脚痩せはしません。日々の努力と継続だけが脚痩せの成功の秘訣です。脚痩せの為に歩くことから始めてみて下さい。

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る