痩せる食べ物とは?効果的な食べ方で「5キロ痩せる」方法

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s
Pocket
LINEで送る

食べながら、痩せることが出来る!というのはストレスもなく続けることが出来ますよね!(^^)!今回は、痩せる食べ物をご紹介していきます。また、食材によって効果的な食べ方があります。食べ方をマスターして5キロ痩せを目指しましょう!

スポンサーリンク

~目次~

【痩せる食べ物とは?】

身近な食べ物には、ダイエットを助けてくれる働きがあることが研究で解明されています。今回ご紹介する食べ物を取り入れる事で痩せる効果がUPしますよ♪

・脂肪や糖質の吸収を抑えてくれる食べ物
・代謝を上げてくれる食べ物
・体脂肪になるのを防いでくれる食べ物
・脂肪を燃やしてくれる食べ物

などがあります。それでは、痩せる食べ物をご紹介していきます。

スポンサーリンク

【痩せる食材と効果的な食べ方】

①トマト

1d1940c82953509b50a4e1706e98775d_s

*トマトを焼いて食前に食べる

トマトには「リコピン」が多く含まれています。このリコピンには血糖値の上昇を抑えてくれる効果があります。トマトは焼いて食べることにより、リコピンの吸収率がよくなります。

トマトを輪切りにして、オーブンやトースターで焼いて食べましょう。また、フライパンにオリーブオイルをひいて両面焼いて食べるのでもOKです。食べるタイミングは、代謝のいい朝がオススメ。食前に食べることにより、血糖値の上昇を抑えてくれます。

②きのこ類

6cbfcbfbe4d7795833400ae558052e7d_s

*100gを食前に食べよう!

きのこ類には、食物繊維がとても豊富で便秘解消をしてくれる効果があります。一番おすすめは「マイタケ」一時期、テレビなどでもマイタケダイエットが流行っていましたね。マイタケには腸の働きを活発にし、コレステロールを分解・血液をサラサラにしてくれる効果があります。食前に食べると、満腹感が得られます。食べ方は、レンジでチンして蒸してポン酢をかけて食べるのがオススメ☆

③海藻類

457d882a2c1d98d2c1d74f890c88ed24_s

*食事にプラスしよう!

海藻類には、フコイダンなどの食物繊維がふくまれています。食物繊維には脂質や糖質を便として出してくれる効果があります。「食べても太りにくい」体質作りにはかかせません♪食べるタイミングは、食前や食事中です。糖や脂肪の吸収を防いでくれます。オススメの食材は、とろろ昆布・めかぶ・もずくなどです。毎日の食事に取り入れやすい食べ物ですね!

④黒豆

c615fb814c8e883edd5f7cb2b19b14f0_s

*おやつには、黒豆を。

黒豆には脂質や糖質の吸収を抑え、脂肪を溶かしてくれる効果があります。また、黒豆には食物繊維も沢山含まれていて、満腹感を得やすい食べ物の1つです。ついつい、パクパク食べてしまうおやつ。スナックやチョコレートの代わりに黒豆をチョイス!小腹を満たしてくれて満腹感も得られるのでオススメです(*σ.σ*)

⑤冷ごはん

70bb40ccc108528a791d2895b15d5ec2_s

*冷ご飯を食べよう。

冷ご飯の効果とは?

1、太る原因でんぷんを吸収しにくくなる
2、便秘解消をして脂肪の吸収を抑えてくれる
3、沢山噛むので満腹感が高まる!

このような効果が冷ご飯にはあります。冷ご飯は「コンビニにあるおにぎり」くらいの温かさ。人肌程度でOKです!オススメの食べ方は、わかめやこんにゃくをプラスして食べる事。低カロリーな上に腸がキレイになれますよ。

⑥玉ねぎ

07030118100644c5dd99a948add303aa_s

*スープにいれて食前に。

玉ねぎにはオリゴ糖などが含まれています。コレステロールを下げる効果があります。また、玉ねぎの辛みの成分であるアリシンには、新陳代謝を上げて血中の糖が脂肪になるのを防いでくれる効果があります。また、オリゴ糖には腸の中の善玉菌を増やしてくれる効果があります。善玉菌が増えることにより、便秘解消効果などにつながります♪玉ねぎをスープの中に入れて食前に食べることにより、食べすぎ防止になりますよ。野菜沢山のスープはオススメです!

⑦ナッツ類

d0dff1f560868762556d1dc790c0c43c_s

オススメは、アーモンドです。アーモンドには、脂肪の吸収を防いでくれる効果があります。また、アーモンドは美容効果がとても高く「しみ」「シワ」「たるみ」にもいい食べ物です。

*アーモンドの食べ方

1日25粒を目安に食べて下さい。茶色の薄い皮ごと食べます。食べるタイミングは、毎食後に25粒を分けて食べます。また、お腹が空いたと思った時にアーモンドを食べるのもいいでしょう。

d0f2bd70422705f3dd35e81d2206d7a4_s

次にオススメは、くるみです。くるみには脂肪のエネルギー代謝をUPさせてくれる効果があります。また、ストレスを緩和させてくれる効果もあります。お腹が減った時に間食代わりに食べましょう。食べ過ぎには注意ですよ!

⑧こんにゃく

834476c59a2a947d61e419c3bc8dc9e8_s

コンニャクは、低カロリーで有名な食材ですね!低カロリーだけではなく食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維もとれるので、便秘解消効果につながります。また、コレステロールを下げる・糖を吸収しにくくする効果もありますよ。コンニャクには脂肪の増加を抑える効果も期待できるので、ぜひ摂っておきたい食材の1つ。

⑨ごぼう

b5d8ef1c0f351f5ec6a408357f58d6dd_s

ゴボウには、サポニンが多く含まれていて体の中の脂肪やコレステロールを洗い流してくれる効果があります☆また、血液がサラサラにもなります。ゴボウには、食物繊維が含まれていて便秘のも効果的です。ゴボウ茶にして飲むのがオススメです。ゴボウには美容にもいい「抗酸化作用」があります。キレイなお肌にしてくれます。また、免疫力をUPしてくれる役割もありますよ。

⑩ショウガ

f0a0f7cd8c5ff150835a6192e81e526f_s
生姜には代謝をあげてくれる成分が含まれています。その成分により、血行がよくなり新陳代謝を高めてくれます。

*生姜を紅茶やスープにいれよう!

生姜をティースプーン半分くらい紅茶に入れて飲みます。珈琲でも構いませんが、あまり生姜と珈琲の組み合わせは合わないです・・・。しかし、毎日珈琲を飲む人は珈琲にちょっと足して飲むといいかもしれませんね☆朝は、代謝が高いので朝飲むのをお勧めします。

身近にある食べ物で効果的に痩せる事が出来ちゃいますよ!!!今回は、身近にある痩せる食べ物10個を紹介してみました。痩せる効果と食べ方を知って5kg痩せを目指しましょう(*ゝω・pq)+。゚♪ぜひ、毎日の食事にちょい足ししてみて下さいね☆

【痩せる食べ物・効果的な食べ方まとめ】

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

いかがでしたか?痩せる食べ物とは?効果的な食べ方で「5キロ痩せる」方法についてご紹介しました。ダイエットする時は、食べない!ではなく食べてキレイに痩せていきましょう!身近な食べ物で痩せる食材は多くありますが今回は、簡単に手に入りそうな食材10個をご紹介しました。ぜひ、痩せる食べ物を食事に取り入れてみてくださいね┗(^∇^*

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る