【シミ・そばかすに効く化粧品】まじで薄くなる方法はこれ!

8b5cd1fd1fde897442a093494d649184_s
Pocket
LINEで送る

シミやソバカスで悩んでいる方…私もそのひとりです。20代前半では全く気にならなかったのに、いつの間にか出来ていた目元のシミ。30代に入る頃には一つくらいは、どの女性も悩み始めますよね。まさか一生消えないなんて…?と思いがちですが、正しくケアすれば必ず薄くなります。シミ・ソバカスを薄くする方法、薄くできる化粧品、まとめてみました!

スポンサーリンク

~目次~

【シミが出来る原因とは?】

シミができる原因は紫外線だと思っている人が多いのでは?いいえ、紫外線だけが原因でシミになっているわけではないのです。シミは摩擦や食事、メイク残りなど紫外線以外の原因でもできてしまうんです。あとはストレスなどで色素細胞を刺激するホルモンが増え、メラノサイトに働きかけることによってメラニン色素を生成し、シミが作られます。

6690c37b2aaf772909b262a2a6527d89_s

まずはシミができないように、メイクを落とすときも優しく、そして洗浄力のあるクレンジングを使う。そして食事も油や白砂糖をふんだんに使ったもの、コーヒーなどを摂取することも極力避けましょう。これらのものは全てシミが増える原因だそうですよ。もちろん、紫外線を浴びない!一番大切なことです。でも色々避けたりしてストレスを溜めてしまうのが、お肌には一番悪いですよね。なので無理はせず、今までの生活を振り返り、避けられることは少しでもやめていきましょうね。

スポンサーリンク

【そばかすが出来る原因とは?】

ソバカスは遺伝因子だとご存知ですか?子供の頃からソバカスがある方は、遺伝でできているものです。色白の体質の方がよく見られます。思春期になると遺伝のソバカスは消えるらしいですが、消えない方は生活習慣や紫外線によるものと言えます。

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

生活習慣というのは睡眠不足、お肌に合わない化粧品の使用による肌への負荷、ビタミンやミネラルなどの栄養素の不足、などです。ソバカスが作られるのもメラニン色素が原因です。紫外線を浴びすぎると表皮が肌内部を守ろうと働きかけ、メラノサイトがメラニン色素をつくるように指示してしまいます。

8b5cd1fd1fde897442a093494d649184_s

そこに正常なお肌のターンオーバーする力があれば、メラニンは体外へ排出されますが、体に負荷がかかっていたりするとバランスが崩れ、メラニンが体内に残ってシミになります。しみ・そばかすの原因について書きました。

【シミ・そばかすに効果的な商品】

シミソバカスの予防としての美白と出来てしまったシミソバカスを消すための美白効果のある成分が違います!!そこでそれぞれに効果があるとされている成分と、それらの成分が配合されている化粧品をご紹介します。

HAKU  メラノフォーカス/トラネキサム酸、4MSK

資生堂の進化し続けるシミ予防ケアの最終兵器。10年間も美白化粧品として売れ続けているHAKUは、研究に研究を重ねて新製品を出しています。それだけ自信があるんですね!

トラネキサム酸と4MSKは資生堂が開発した美白有効成分です。

トラネキサム酸は網野酸の一種で、本来止血などを目的とした成分でした。肝斑の内服薬に使われ、一躍脚光をあび、美白効果の実績を積んだのです。メラニンの生成を抑制し、メラノサイトの活性化を抑える効果があります。4MSKは肌のターンオーバーの乱れ、メラニンの蓄積などの角質エラーを正常化、溜まっているメラニンを排出する効果があります。

アスタリフトホワイトローション/アルブチン、ビタミンC誘導体

主にエイジングケアがメインのブランドですが、ホワイトニングラインが出ました!

独自成分「ナノAMA」という加工でビタミンC誘導体とアルブチンをシミの骨に届く、働く!かなり浸透します!アスタキサンチンの保湿やハリの効果もあり、美白にはかなり有効的です。

ビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑え、すでにあるメラニンを還元することでお肌のターンオーバーを整えてくれます。炎症を抑える効果もあり、にきび予防にも良いそう。

アルブチンはコケモモ、梨などから抽出した成分。メラニンが黒くなるのはチロシナーゼという酵素が原因。そのチロシナーゼの生成を抑え、メラニンが黒くなるのを防ぐのがアルブチン。紫外線を浴びてしまっても、メラニンが黒くなる前にケアすることでシミソバカス予防になります。

アンプルール ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミラ/アルブチン、ビタミンC誘導体

モンドセレクション2014.2015の2年連続受賞のこちらの商品。

スポット集中の美白美容液も気になりますが、お肌全体をワントーン明るくしてくれて、くすみも目立たなくなる口コミは多いです!アルブチン配合でメラニンの生成を抑制し、潤い成分ヒアルロン酸なども働きかけ24時間美白されるそう。

【美白化粧品の効果的なつけ方】

美白成分に気を取られていると、夏場でも乾燥しがちな肌になってしまいます。なるべく保湿成分もしっかり入った美白化粧品を選びましょう。洗顔後、化粧水、乳液、美容液と進みますが、化粧水のパッティングをしっかりすることで保湿につながります。

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

乳液はくるくると優しくお肌になじませて、コットンでなく手で塗ると手の温度で奥まで浸透していきます。乾燥が気になる方は美白効果の高い美容液だけを使っても効果が出ます。つけた後は手のひらで軽く3秒くらいプレスすると、全体に浸透していきます。

【シミ・そばかすに効く化粧品まとめ】

いかがでしたか?【しみ・そばかすに効く化粧品】まじで薄くなる方法はこれ!についてでした。今回は口コミの高い商品をご紹介しました!効果的な使い方をして、美肌を手に入れましょう。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る