【夜だけ豆腐ダイエット】効果と3キロ痩せを成功させる方法!

e0239341d83d6c3c5324f8385291a209_s
Pocket
LINEで送る

お豆腐、日本人古来の食べ物ですね。女性の味方、イソフラボンを多く含み、「大好き!」という方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな日本人女性にぴったりの豆腐を使ったダイエットをご紹介します。

スポンサーリンク

~目次~

【豆腐ダイエットとは】

a48779e4426d9405dd494a693284462a_s

ずばり、置き換えダイエットです。1食から置き換えるのをおススメします。特に夜は、豆腐は消化にいいこともあり、おススメです。お昼だと、お仕事や家事の合間にお腹が減っておやつをパクリなんてもったいないですから。また、朝は最も避けるべき時間帯です、豆腐は炭水化物が少ないため、脳に栄養が行き届かなくなってしまいますので、朝は避けましょうね。

スポンサーリンク

【豆腐ダイエットの効果とは?】

7e7f6e3106773cefaee7c316d9f21172_s

豆腐は第一に、安価でお財布にやさしくダイエットを続けやすいというメリットがあります。また、ご飯は100gで168kCal、パンはそれ以上です。(バターなどが多く含まれるほど美味しいからです。)以上2つと、比べたとき、豆腐は、木綿は100gで72kCal、絹は56kCal と、絹のほうが断然少ないですね。豆腐に含まれている、大豆たんぱく質には、中性脂肪や、コレステロールを抑えるβコングリニシンという成分が豊富に含まれています。この大豆たんぱく質は、肉や魚と同じ働きをして、筋肉を大きくできる、結果として代謝も上げることができますよ。

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s

また、大豆オリゴ糖は腸の善玉菌として有名なビフィズス菌を助け、便秘を解消し、むくみも解消してくれる女性にとってはうれしい働きをしてくれます。そして、大豆と言えば、大豆イソフラボンです。女性ホルモンが、美容にいいのは有名な話ですね。エストロゲンという女性の魅力と美容をつかさどる女性と同じ働きをしてくれます。そのため、美肌効果と、セラミドで美髪効果が期待できます。エストロゲンは特に更年期に減っていくのですが、豆腐を食べれば、それを早めに補うことができるというわけですね。ダイエットしながら先取りしてホルモンを整え、加齢に緩やかに逆らっていくにはもってこいの食材であると思います。

【豆腐ダイエットのやり方とは?】

6e505215e6eb8833c4c863d2682004de_s

豆腐ダイエットは、置き換えダイエットです。炭水化物と置き換えましょう。まずは一食から置き換えてみましょう。そして、豆腐に含まれていない、ビタミンを野菜やフルーツから摂取してください。野菜やフルーツには食物繊維も入っているので、より便秘に有効になりますね。調理法によりますが、最も、カロリーを抑えられるのは調味料だけと、豆腐本来の味を楽しめる豆腐ってありますよね。たまに、ここぞ!という時に食べるのも手だと思います。

b0ca673ebeb5232aa1595ca732da3fd7_s

一つ注意点としては、豆腐は冷えている物なので、サラダや、冷ややっことして食べ続けていると、内臓が冷えてしまい、特に夏場は夏バテを招く恐れがあるので、食べ方には気を付けてください。連続して冷えたものを食べ続けるのは食生活としてもよくないです。そこで、おススメしたいのは、胃が疲れた日には湯豆腐や肉豆腐で体を温める方法。また、「今日はがっつり食べたいぞ!」という日には、豆腐ハンバーグを作る。そして、今日は、さっぱりだけどおしゃれに食べたいときは、豆腐にうまみ成分&彩を含むトマト、森のバターと呼ばれるアボカドでイタリアン豆腐サラダなど、いかがでしょうか。また旬の野菜を使って淡白な味だからこそ、旬を楽しむレシピを考えるのも楽しくダイエットを続けるコツだと思います。

【豆腐ダイエットまとめ】

5576a2e03777a1cf519a84da758779fd_s

豆腐ダイエットは、夜にチャレンジしてみる、また野菜やフルーツを忘れないでとる、お財布にも優しい、女性の味方と呼ぶべき食材だということがわかりましたね。味が淡白という持ち味を生かし、さまざまなレシピが料理好きさんには、突っつきやすいのではないしょうか?また、料理初心者さんにも手に取りやすい食材ですね。「ちょっとやってみようかな」そんな気持ちで、気を付けるべきところに留意して、やってみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る