【スクワットダイエット】効果!30日やったらまじ痩せたwやり方

uploaded (1)
Pocket
LINEで送る

さまざまなダイエット法がある中、やはり1番効果を感じやすい運動するを選ばれる方も少なくないはず。皆さんは、「スクワットダイエット」をご存知でしょうか?筋トレのメニューとしても知られるスクワット。誰でも簡単に行なえる運動です。今回はそんなスクワットを題材にしながら行うスクワットダイエットについてご紹介しましょう。メモのご用意を!

スポンサーリンク

~目次~

【噂のスクワットダイエットとは?】

bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_s

「スクワットダイエット」とは、ダイエット効果の高い運動を用いたダイエット法の一つです。さまざまな食べ物を制限しながらのダイエット法は楽ではありますが、即効性に弱く諦めてしまいがち。しかしスクワットなど体を動かし汗をかく運動を上手く取り入れることで確実に、そして短期間で痩せる効果を実感することが出来るでしょう。スクワットダイエットは、道具を必要とせず、またスポーツジムに通わなくても出来る簡単エクササイズです。

スポンサーリンク

 

【その効果について】

6420f0911a5182ff3cc3031f350005d7_s

スクワットダイエットはぽっこりお腹をスリムにするだけでなく、体全体を引き締め、あらゆる部分を鍛えてくれます。何よりスクワットの動きが、綺麗にそして全身についた脂肪をバランスよく落としてくれ痩せ始めます。くびれはもちろん、お尻がキュッと引き締まったり、太ももやふくらはぎなどのシェイプアップにも効果的。またスクワットを行なうことで、ほどよい筋肉が付き、脂肪を燃焼させやすい体へと変化させることが出来るでしょう。30日で劇的変化が表れます。

【正しいやり方をチェックして!】

b0ca673ebeb5232aa1595ca732da3fd7_s

筋トレなどでよく耳にするスクワットという言葉ですが、正しいやり方を皆さんはご存知でしょうか?スクワットは基本を押さえなければ、ケガへと繋がりやすい運動です。正しいやり方を知り、ケガのないダイエットとしてください。正しいやり方はこちらから。

①足は肩幅に開き、無理のない姿勢を保ちましょう。
②手の位置は「腰」「前にまっすぐ」「頭の後ろ」のいずれかがベスト。より負担が少ない順番を示すなら「腰」→「前にまっすぐ」→「頭の後ろ」。そのため初めてスクワットを行うという方は、慣れるまでは「腰」に手を置くことをおすすめします!
③上記の状態でゆっくりと腰を落とし始め、太ももが床と平行になる位置まで落としてください。腰を落とした状態で約3秒間キープ!
④この一連の動きを1セット15回とし、1日(朝・昼・晩)3セット行なうことが理想的。

スクワットは毎日行なわず、休館日を設けましょう!その理由は、ケガの回避と続ける工夫です。毎日やらなければならないという義務感で縛られると、特に運動系のダイエットは続きません。ケガをしないように注意しつつ、こうした休館日を設けることでストレスなくダイエットを続けていくことが出来るでしょう。また女性の場合には筋肉の付きすぎ予防にもなりますよ。

6f712b7643c866676996763cdc4fb5f6_s

適度な食事と睡眠は必要不可欠!どんなにスクワットを頑張っていても偏った食事、あるいは量を食べ過ぎては意味がありません。また睡眠を十分に取ることで体内環境が改善され、より痩せやすい体質へと改善されることでしょう。

85b2cafbc38bc933c7f87eddff694ae1_s

最低2週間は続けましょう。30日が理想的!運動系のダイエットは、体を動かし汗をかくため、その効果が短期間で表れやすいものです。しかし体力的だったり、めんどくさかったりで途中であきらめてしまう人もしばしば。でもそれでは正しい結果は表れません。せめて変化が出始めるであろう2週間は続けてみてください。

やって

30日間やった効果は???

uploaded

最初はスクワットぐらいでそんなに激変するはずないよ。と思っていましたが…!!
1週間を過ぎた辺りから自分でもわかるほどの変化が!職場の同僚にも“あなたのお尻なんだか物凄く素敵よ!何か始めたの??”と聞かれたほど!

uploaded (1)

スクワットは下半身の運動だと思われがちですが、腹横筋などのお腹周りの筋肉も強化されます。30日スクワットチャレンジをした方は、みんなお腹がすっきりしていますよね!特に下腹に効いてきます。

uploaded (2)

お尻の筋肉が足りないことで前ももの筋肉を使う歩き方になり張ってしまう、お尻が垂れているせいで後ろももがもたついてしまうなど、太ももとお尻とは非常に深い関係があります!また、代謝を上げるには筋肉をつけるのが近道。大殿筋はお尻のほぼ全体を覆うとても大きな筋肉のため、鍛えられると代謝がアップするのです!スクワットで痩せやすい体質をゲットできます。

【スクワットダイエットまとめ】

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

いかがでしたか?スクワットダイエットは、ダイエットのストレスをあまり感じずに痩せられる方法の一つなのではないでしょうか。よくあるダイエット法の中には毎日続けなければならず、制限も多いやり方も多々あります。しかしこのダイエット法は毎日という縛りはなく、まためんどうな食事制限もありません。適度に食べながらスクワットを行なうだけで成果が出る!運動系ダイエットとしては、比較的楽な方法なのではないでしょうか。気楽にダイエットしたいあなたにピッタリですよ!気になる方はぜひお試しください。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る