「ワキガの原因と治す方法」日常で簡単に出来ちゃうよ!

035a06be4f71486d9cf2ddb7e295627b_s
Pocket
LINEで送る

ワキガとは単にワキからでる汗が原因でなおかつ、その汗がそのまま衣類などに染み込む、それが悪臭となると思っている方がいると思いまえうすがそれは間違いなのです。100%の誤りではありませんが、臭いの原因、それはアポクリン汗腺という汗の毛穴のようなものなのです。アポクリン汗腺とは、ワキだけではなく乳輪や、耳の後ろ、陰部などデリケートゾーン、または臭いが気になるところと一般的に言われている汗腺(汗がでる線)です。アポクリン汗腺からでる汗には水分で、アンモニアや尿素、タンパク質などいろいろな成分が含まれているのです。これらが臭いの原因となり、ワキガの悪臭となっているのです。人によってこのアポクリン汗腺の数や大きさがことなります。思春期を迎えるとこの一つ一つの感染が大きくなり歳を重ねるごとに小さくなると一般的には言われているのです。

スポンサーリンク

~目次~

【ワキガのメカニズム】

c18e9e04a251181dd04ed490eeddc9d0_s

前述したアポクリン汗腺が原因でワキガとなるということはご理解いただけたと思います。ではどのように向き合っていったらいいのでしょう。アポクリン汗腺は誰にでもあるもので、そこから汗がでるのは人間の生理現象のためそれをなくすということはできません。誰にでもある汗腺なのに、人によって臭いが違ったり、ある人は無臭なのに、ある人はワキガになってしまうこの違いは一体なんなのでしょうか。アポクリン汗腺から分泌されるものとして、タンパク質、脂質、糖質、鉄分などがあります。女性で生理中やそうでないときも陰部から臭いがするのは飲んでいるサプリによって違うなどという説もあるくらい人によって汗腺から分泌されるものが違うということです。分泌されるものイコール、臭いと考えてもいいと思います。そのため肉食の方は魚メインやベジタリアンの方に比べると体臭やワキガの率が高くなるということなのです。

スポンサーリンク

【ワキガを治す】

ワキガの治療は保険医療の中でできるものもあります。ワキガかも?!と思ったり、明らかに臭い、と思って気になっている方は以下のことに注意してください。

◆汗をかいたらこまめにウエットティッシュや除菌効果のあるウエットティッシュでふき取る
◆夏場は特に、汗くさいな、汗をかいたなと思ったら着替える
◆汗をかいた衣類、タオル類を放置しておかない
◆自宅で洗濯をするときは、必ず臭い除去のハイターを使う

▼オススメ商品▼

【ワキガのケア】

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

ワキガのケア、治療というものも今ではかなりメジャーになってきました。ワキガの原因となるアポクリン汗腺をなくさないと臭いの根本となる原因を排除できません。汗腺除去の方法があるのでしょうか答えは、イエス!です。それは、美容外科等の手術によってアポクリン汗腺の数を減らすことができるのです。数を減らすだけでもかなりの臭いの除去ができます。また脱毛のようにすべてをなくしてしまうこともできるのです。臭いというのは、自分自身よりも他人の方が気が付きやすいものです。大切なパートナーやご家族の方でワキガまたはワキガ予備軍のような方がいたらぜひとも注意喚起をしてあげてもらいたいです。

【ワキガの原因となるアポクリン汗腺まとめ】

6e78c5ea0e782c0a1844d405df69751d_s

臭いというのは周囲の方にも迷惑がかかることですし、それによって人間関係がぎくしゃくしたりします。あの人の席の隣にはなりたくない、なんて会社で言われたらどうでしょう。大切な商談のときにクライアントからあの人以外なら契約をするなんて言われてしまう可能性だってあるのです。臭いというのはアピアランスと同じ身だしなみです。電車やエレベーター、レストランなど公共の場でのワキガの臭いというのは鼻につきます。もしかしたら私臭いかも?!なんて思っている方、今では病院で調べることも可能です。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る