【納豆ダイエット】オリーブオイルやおろしで3キロ痩せちゃう

e71993933f8a09c159f31e955a8198db_s
Pocket
LINEで送る

日本人の古き良き朝食のイメージにあるのが、納豆。現在は、さまざまな効果が立証されて健康食品の一つとしても注目されてお子様から、お年寄りまで愛されている食品ですね。今回は、そんな日本人のDNAに刻まれた納豆を使ったダイエット方法をご紹介します。

スポンサーリンク

~目次~

【納豆ダイエットとは】

347a890794828bc9f97cc414206ef344_s

納豆ダイエットは納豆を1日、1パックまたは2パック摂取することで、含まれている豊富な栄養素を利用して体質改善や、手軽に栄養バランスを整えつつ痩せようというダイエットです。不規則な生活のひとにもお勧めできます。内部に含まれる栄養素を理解することで食生活を勉強する機会にもなりそうですね。

スポンサーリンク

【納豆ダイエットの効果とは】

2d85ef06413c66ba459675a504194295_s

納豆には多くの栄養素が含まれています。その中でも、特筆すべき栄養素を列挙していきましょう。学ぶことは生きることです。

納豆キナーゼ…納豆に含まれる酵素です。タンパク質やフィブリンを分解することで、血液の流れをよくします。
食物繊維…注目すべきは、納豆は不溶性と水溶性の食物繊維が豊富に含まれているので、バランスが良く、便秘や宿便に有効。また血糖値の上昇を抑える効果があり、食べた後の眠気を抑制できますね。
ムチン・・・・オクラや山芋にも含まれるこの成分。独特の粘り気を生み出す成分です。粘膜を保護し、風邪予防になります。また、胃の免疫を上げる。
ビタミンB2・・・タンパク質、炭水化物を体内で代謝できるようなエネルギーに変えてくれます。納豆にはシシャモ5尾分も含まれており、量がとても多いのです。
ポリアミン…若返り物質と呼ばれ、シミそばかすくすみに効果があるとされています。新陳代謝を上げてくれる、働きがあり、加齢とともに減少していきます。
納豆レシチン…老廃物を排泄する成分で、いわゆるデトックス効果が期待できます。体調を整えてくれる効果が期待できます。
大豆イソフラボン・・・・言わずと知れた女性ホルモンエストロゲンの調整役です。美肌効果や、美髪効果があり、女性の味方ですね。

納豆キナーゼや、大豆イソフラボンは有名どころですが、ムチン、ポリアミンは意外と知らない方多かったのではないでしょうか。この二つは、特に納豆ダイエットにおいて大事な効果を生むので要チェックな栄養素ですよ。

【納豆ダイエットやり方】

6f712b7643c866676996763cdc4fb5f6_s

では、納豆ダイエットはどうやるんですか、おススメの方法とかありますか???という話に移ります。
納豆ダイエットは、普段の食事に納豆1食1パック(2食を限度として)を加える方法です。意外と簡単ですね。重要なのは、保存方法と組み合わせなんです。ポリアミンを増やすために、納豆は賞味期限ぎりぎりに食べましょう。スーパーで売れ残りがあったらラッキーですね。お財布にも優しい。ポリアミンは、発酵が進むほどに量が増えていきます。なので、ベストなのは冷蔵庫で冷やして保存して、食べるときは20分ほど放置して常温に戻すこと。胃を冷やさないことは大事なことです。また、製造過程に注目すると、ひきわり納豆は、過程でポリアミンが減ってしまうため、空気にさらされるほど発酵が進むという観点で、小粒納豆がベストだと思います。

納豆ダイエット組み合わせ

22a062abb435bcf98615c9c77896cdc8_s

たまご納豆ダイエット

栄養価の優等生と言われているので、一緒に食べれば栄養バランスは完全無的ですね。
ネギ納豆ダイエット

硫化アリルがコレステロールを減らしてくれます。疲労回復の効果もあります。
キムチ納豆ダイエット

キムチに含まれる乳酸菌は納豆に含まれる納豆菌が大好物です。乳酸菌の効果が最大限に引き出されるといえます。

オリーブオイル納豆ダイエット

オリーブオイルと納豆に共通しているのは、ダイエットに効果があること。
特にオリーブオイルには便秘解消効果があり、「ポッコリお腹がスッキリする」と大人気のアイテムでもあるんです。

おろし納豆ダイエット

納豆と大根おろしの食物繊維が、胃の中でふくらんで満腹感を与えます。このおろし納豆を食事の20分前に食べることによって、満腹中枢が働いてその後の食事量を減らすことができるので、ダイエット効果があるとされています。また食物繊維は、便秘解消に効果があることも知られています。

他にどんなレシピがあるの??

納豆を主に使ったレシピも色々あります。これから夏におすすめなのは、爆弾丼や、マグロ納豆丼などの、夏バテ対策に有名なれしぴですね。また、納豆をふんだんに使った、納豆オムレツ、納豆パスタも和洋の組み合わせで美味しいですよ。そして、納豆と言えば、ご飯が食べたくなりますよね。そんなときは、納豆チャーハンで中華もできます。意外にも、和洋中に応用が利く食材です。

【納豆ダイエットまとめ】

5eddb7eb941ccbeb9760f78912d18a95_s

いかがだったでしょうか。納豆ダイエット、意外な栄養素が、一番働いてるんですね~。今は、色んなたれや風味のものが出ているので、小粒で、自分のお気に入りを探してみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る