【陰毛の正しい剃り方】つるすべ肌になれちゃう方法!

3f1bb12bf094667dd374044c90931969_s
Pocket
LINEで送る

女性にとってのムダ毛、、これは永遠の課題ですね。他人から見えるところはもちろん、自分だけのデリケートゾーンであっても衛生面など考えると脱毛している方も多くいらっしゃいます。そんなデリケートゾーンの処理いついてご紹介します。

スポンサーリンク

~目次~

【正しい剃り方】

2b37ce778152ebdb1ed55e92690f8fd2_s

陰毛を剃るという行為をするにはいくつかポイントがあります。というのは肌も敏感なところなのでカミソリ負けをしてしまわないように丁寧にやらなければなりません。

もちろん剃り終わったあとの保湿やクリームなどで整えることも忘れてはいけませんまず陰毛を剃るときはできるだけ入浴時をおすすめします。湿気があるし後処理も楽だからです。ボディーソープなどの泡を使ってかみそりの滑りをよくして剃ってください。広い範囲をごっそりと剃るのではなくできれば1本ずつなど切っていくイメージで処理してください。またもしカミソリを今から購入する方がいればT字のカミソリじゃなくて普通のガードがついているカミソリにしてください。ガードがついていないとスパっときれてしまったりして出血してしまいます。また毛先を丸くカットできるムダ毛処理用のハサミが市場にあるので購入してみてください。丸くカットすることによってショーツからのつんつんした毛を防ぐことができるし、ちくちくした毛防止になります。陰毛は剃るというもの大事ですが、長さも大事なので短くカットするだけでも宜しいかと思います。

スポンサーリンク

【剃るトラブル】

陰毛をカミソリで剃ることによって起こるトラブルについていくつかご紹介します。まず毛がより濃くなったり、毛が生える範囲が広がってしまったりすることは間違いなしです。毛が濃くなるだけではなく、剛毛になり太くなったりもします。毛穴が広がる可能性もあります。剃ったところの毛穴が炎症を起こし、赤くなったりかさぶたなどになると治りが遅くなり、毛がかさぶたや傷があることで上に生えなくなってしまうことで埋もれ毛になります。この埋もれ毛は本当に厄介なものになります。また肌に関しては、カミソリ負けをしてしまって荒れてしまったりすることもあるのでご注意ください。肌の表面がカミソリによって削れてしまうというイメージが一番近いかもしれません。肌の乾燥を守ってくれる細胞がカミソリと一緒にはがれてしまうのです。そのため処理後に保湿の化粧水やクリームを塗っても一時期的に保湿はされますがすぐに乾燥してしまうのでご注意ください。

【その他の方法とメリットとデメリット】

c18e9e04a251181dd04ed490eeddc9d0_s

陰毛をカミソリで剃るほかのやり方での脱毛は、いくつかご紹介できます。まず光脱毛です。これはフラッシュ脱毛ともいわれ、痛みはほぼなしで仕上がりもきれいです。やけどなどの心配もないのも安心です。

【フラッシュ脱毛がおすすめの理由】

f97dc92365cc10f7feb74ea14f481c1f_s

まず大きな理由としては、痛みがないことです。美を求めることや、ファッションなど女性には我慢が必要などよく言われますよね。ヒールが高いことを我慢して足を痛くする、でも履きたい、背を高くみせたい、という葛藤ですよね。脱毛もそれと一緒だと思うんですよ。痛いという苦痛があるとでもきれいになるためだ!と頑張れる方もいますが、だんだんとイヤになって継続できなくなる方もいらっしゃいます。金銭的なこともそうですが、なんらかのストレスがあって継続できなくなることは一番やってはいけないことなので、できるだけ無理なく負担なく続けられる方法で脱毛をやったほうがベストだと思います。また一気に毛がなくなるのはとてもおすすめですが、だんだんとなくなっていくのも悪くないのです。というのは、美意識をずっと高い位置で保てるようになるとホルモンが分泌されるし女性にとってはいいと思います。

▼オススメ脱毛

初回無料♪キレイモは、嫌な勧誘がないのですごーく!!おすすめです(◎’▽’)b〃♪♪ ぜひ、行ってみて下さいね★★

【陰毛を剃るということについてまとめ】

わたしはフラッシュ脱毛をおすすめしますし、サロンでの施術をおすすめします。がエステサロンにいくという行為が自分自身の美容への意欲や脱毛への意欲を維持してくれるような気がします。自己処理になるとどうしても時間があるときでいいやとか、ああめんどくさいなとか最初はやる気満々かもしれませんがだんだんとこの流れになってしまってはNGです。そのためにもわたしはサロンでの施術をおすすめしますし、フラッシュ脱毛で痛さもなくラクラク脱毛をしてもらいたいです。陰毛というのは抜けてフローリングに落ちているだけでもなんだか不快ですよね。見えないところだからこそお手入れをきちんとしたいですね。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る