【骨盤を締める5つの方法】痩せ体型を作るコツ

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s
Pocket
LINEで送る

骨盤の引き締めは、綺麗な体型作りにも役立ちます。体のバランスが整っている人は全体的なシルエットも綺麗に見え、下半身太りとは無縁!そこで今回は、そんな骨盤を締める5つの方法をご紹介しましょう。ちょっとしたことで、あなたも今日から「美骨盤」!気になる方はメモのご用意を。

スポンサーリンク

~目次~

①姿勢を正す!

5968ec8c9cca11bc9c33e4ff610f00b8_s

特に女性は出産を機に体型が変わってしまうという話をよく耳にします。その主な原因は骨盤に関係しているのだとか。また骨盤と姿勢にも大きな繋がりが・・。それは、良い姿勢も悪い姿勢も姿勢の基本は「骨盤」にあるからなのです。そうなるとやはり良い姿勢で骨盤を使いたいと思いませんか?これは骨盤の矯正や引き締めにも効果があることなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

さて立っている時の正しい姿勢とは、まず肩の力を抜きリラックスすること。次に骨盤を意識し、お腹をへこませます。ポイントは意識を集中させながら背骨に向かってお腹をへこませるというイメージを持つことです。続いて上記をキープしながら、今度は骨盤が地面に対して垂直であることを意識してください。最後にあごを引いて首筋を伸ばせば立ち姿の正しい姿勢の完成です!ここではよく言われるように、頭のてっぺんを上から糸で引っ張られているような感覚をイメージすると自然と姿勢がそうなりますよ。
※意識するという事を念頭に置くと、より骨盤の引き締めにも役立つでしょう。

スポンサーリンク

②体のバランスを整える簡単な方法

b0bf64a94cdcd658950b321b4e96bd06_s

体のバランスは骨盤の歪みとも大きく関わっています。体のバランスが悪いと骨盤も歪み、様々な部分へと影響を及ぼすのだとか。
体のバランス、歪みは普段の生活習慣からやってきます。利き手の問題だったり、癖だったり・・。そんな時、整体などに通わなくても自分で簡単に体のバランスを整える方法があります。それはいつもの行動とは「逆」を意識するということ!例えば、カバンを持つ手を持ちにくい手に変えてみましょう。長年同じ所で持っていれば、自然と一方へ体のバランスが傾くものです。こうして全てにおいて習慣を逆に変えるという意識をまずは1週間、試してみてください。そうすることで体全体の歪みを整えバランスの良い体へと変えてくれるでしょう。また足の組み方を逆の足に変えてみるのも効果的です。結果的にそれが骨盤を締める事にもなり、健康的な体作りのお手伝いともなりますよ。簡単に誰でも出来ますので、ぜひお試しください。

③骨盤枕って知ってる?

ac31d3f7eb8ac98717cfb6be04043bd9_s

皆さんは最近話題の「骨盤枕」をご存知でしょうか?この枕は商品として市販されていますし、自宅にあるバスタオル2枚を筒状に丸めて結ぶという非常に簡単でそくせきで手作りできる枕です。これをお尻の下に置いたり、腰の下に置いたりし、その上に仰向けで寝転ぶようにして体全体を伸ばしていくことが出来るという万能枕。枕の位置を変えながら、3分~5分ほど体をほぐせばOKです。毎日続けることで骨盤の正しい位置を体に感覚的に覚えさせることが出来、自然と骨盤も引き締まってくることでしょう。

④骨盤エクササイズ

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

まずは準備体操として、骨盤回しを行ないましょう!やり方はとても簡単。足を肩幅に開き、腰を時計回りに回すだけです。回す時間は約1分。終わったら反時計回りでも1分回し、準備は完了。そして骨盤エクササイズのやり方について。これは骨盤を鍛え引き締めることを目的としたエクササイズです。まずイスに座ることからはじまります。その時、手は骨盤に当てながら膝を肩幅に開きましょう。次に肛門をギュッと締めながら、骨盤を後ろの方へと倒してください。最後に倒した骨盤を起こし完了!このエクササイズを約5回ほど繰り返すと良いでしょう。

⑤スクワットで骨盤を鍛えよう

06213e8761cb56eb41bd249a03ac533e_s

骨盤スクワットの基本的なやり方についてご紹介します。まず足を肩幅に開いてください。その際のポイントは、つま先を外側に向けるということ。その状態をキープしながら、腰をゆっくりと45秒ほどかけて、自分の限界の位置まで落としてください。そして元の位置に戻る際には、こちらもゆっくりと15秒ほどをかけて立ち上がりましょう。続いては、先ほど外側に向けたつま先を内側に向け、上記と同じ要領でスクワットしてください。最後に内側に向けたつま先のまま足を肩幅に開き、体を前にゆっくりと15秒倒し、またゆっくりと戻せば骨盤スクワットの完成です。このスクワットは1回につき3分、1日1回で十分に骨盤が締まりますよ!時間さえあれば、場所を選ばずどこででも骨盤を引き締めることが出来ます。ぜひ隙間時間を見つけて引き締まった骨盤を目指してみてくださいね。

【骨盤を締める5つの方法まとめ】

0b54b649db7574fc9763930a1506461a_s

いかがでしたか?骨盤を締めることで体型はとても変わります。特に女性は、下半身が太く見えてしまうと全体的にも太く見えてしまいがち。オシャレの為にも下半身太りだけは避けたいですよね?今回ご紹介した5つの方法は、誰にでも簡単でお手軽に出来るものばかりです。ぽっこりお腹や腰回りが気になる方には特にオススメですよ。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る