【肌荒れ・赤みの原因】ぷるぷるキレイ肌を作る方法

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
Pocket
LINEで送る

いつでもキレイなお肌の女性を見ると羨ましくなりますよね。毎日きちんとスキンケアしているのに季節や気温、体調などによって肌荒れを起こしてしまったり、赤みが出てしまったり…頑張ってしているそのスキンケアは本当に正しいものですか?肌荒れ、赤みが出ている原因を知って、トラブル知らずのキレイ肌を作りましょう。

スポンサーリンク

~目次~

肌荒れの原因は「ゆらぎ肌」

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

ゆらぎ肌とは季節の変わり目や気温の変化、ストレスや生理前後などに肌荒れを起こしてしまうお肌のことです。季節の変わり目になると何となく化粧ノリが悪かったり生理前後に決まって肌荒れを起こしてしまう方は「ゆらぎ肌」になっていると言えるでしょう。ゆらぎ肌は一時的なもので花粉や紫外線など外的刺激やストレスや生理などの体調変化がなくなると収まってくるのが一般的です。一時的なものだから仕方がない、と思って諦めている方もいるかもしれませんが、原因を知ることで『ゆるがない肌』を作ることが出来ます。

スポンサーリンク

タイプ別、ゆらぎ肌対策

ゆらぎ肌になってしまう原因は外的刺激や体調変化ですが、それによって起こる肌荒れの症状と原因、対策はそれぞれ違ってくるので詳しくお伝えします。
赤みタイプ

e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s
季節の変わり目や温度変化、花粉などでホホのあたりが赤くなる方は赤みタイプです。赤みタイプの原因は「乾燥」朝晩の温度変化が激しい春や夏のダメージが出やすい秋に症状が出ることが多いので1年を通してしっかりと保湿をすることが大切です。化粧下地やリキッドファンデーションに美容オイルを1滴混ぜ込むと、外的刺激からお肌を保護する役割とお肌の水分蒸発を防ぐことが出来ます。
かゆみタイプ

6a42ddba27990f5b611ecc46578c2c12_s
赤みタイプからさらに炎症が進んでしまうといつもの化粧品なのにヒリヒリしたりかゆみが出てしまう方はかゆみタイプです。原因は同じく「乾燥」ですが、赤みタイプよりもバリア機能が低下し、外部刺激を受けやすい状態になっています。シートパックや美容クリームなどで徹底した保湿ケアをするのはもちろんですが、必要な皮脂を落とすことで更なるかゆみにつながる可能性があるため、朝の泡洗顔は症状がおさまるまでは控えたほうが酔うでしょう。お肌はかなり敏感になっているので摩擦を避けるためにスキンケア、メイクアップともにコットンやブラシではなくハンドプレスでのケアをオススメします。
ブツブツタイプ

4c40fd9c9ab0e3579515dc2bc84744ee_s
ストレスや生理前後に決まってニキビが出来る方はブツブツタイプです。オイルクレンジングやリキッドファンデーションなどで「毛穴が詰まっている」ことが原因です。ミルクやジェルタイプのクレンジングにしたり、低刺激のパウダーファンデーション、ニキビやトラブル肌専用の化粧品を生理周期や体調に合わせて使い分けるだけでもかなり改善されます。

「赤ら顔」での赤みの原因

2f81af4b8f8109d76c707b2240e3fd87_s

季節に関係なく赤みのある赤ら顔の原因は「お肌の薄さ」です。生まれつきお肌が薄く敏感な方もいらっしゃると思いますが、ほとんどの方は自分で薄いお肌を作ってしまっています。ピーリングやふき取り化粧水のやり過ぎ、自分のお肌に合っていない化粧品の使用などで表面の角質層がはがれお肌が薄くなると毛細血管が浮き出て見える赤ら顔になってしまいます。剥がれ落ちてしまった角質層を育てて赤みのない健康なお肌を。肌荒れと違って角質層が剥がれ薄くなってしまったお肌の改善には少し時間がかかりますが出来ないわけではありません。

265854446ebf8a545b050638a161f895_s

まずは低刺激の化粧品に変えることから始めてください。高価な化粧品を使っているともったいないから途中で変えることを躊躇してしまったり、低刺激のものよりも付け心地や化粧ノリが格段に良いため効果が高いと勘違いしてしまう方も多いですが、高価なブランド化粧品には付け心地、化粧ノリなどを高めるためにお肌の刺激となる成分も多く使われています。低刺激のものに変えると最初は物足りないような気がしてしまうかもしれませんが、敏感になったお肌に刺激を与え続けることでお肌はどんどん薄く弱くなってしまいます。オススメは保湿成分であるセラミドが含まれたスキンケアと敏感肌用の化粧下地です。敏感なお肌なので、ゆらぎ肌同様、しっかりとした保湿と摩擦の軽減も大切になってきます。

肌荒れ・赤みの原因!これでキレイ肌まとめ

c9feff45a0d1356cf1a4ef3e06ba7ac0_s

肌荒れ、赤みのない素肌に憧れてはいても原因が分からずにそのままになっていた方も多いのではないでしょうか?トラブルか出てから慌てて間違えたケアをしたり、肌荒れ、赤みを隠すためにファンデーションやコンシーラーを厚塗りしているのでは逆効果。肌トラブルの80%は乾燥が原因と言われているのでどの症状も「保湿」は基本ですが、それにプラスして自分のお肌に合ったスキンケアやメイクで肌荒れ、赤み知らずのキレイ肌を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る