3日で痩せる「簡単な筋トレ方法」キツくなーい!3選

1b70953a9eafb5c0587f7409dcc4224b_s
Pocket
LINEで送る

くびれたウエスト、引き締まった二の腕、キュッと上がったヒップに、ほどよく筋肉がついた脚…そんな身体を作りたいけとキツイ筋トレを毎日続けるのはイヤ!そんな方にオススメのたった3日で痩せる筋トレ方法を3つお教えします。

スポンサーリンク

~目次~

【全身に美しい筋肉を!】

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

【スクワットで全身にバランスよく美しい筋肉をつけましょう】

たくさんある筋トレになかでも一番効果的なのはやはりスクワット。全身の筋肉を使い、効率よく、そしてバランスよく筋肉をつけることが出来るとともに、全身の筋肉量が上がることで代謝を良くし、痩せやすい身体を作ることが出来ます。場所も取らずどこでも出来るスクワットですがやり方を間違えると膝や腰を痛める原因になりますので正しいスクワットをすることが大切です。

4e2f870a80029a6eebca5711a9df6ff9_s

全身に効くスクワット足を肩幅に開き背筋を伸ばします。手は真っ直ぐ前に伸ばします。背筋を伸ばしたままゆっくりと腰を落としていき太ももが床と平行になるまで落としていきます。このときあまり前かがみにならないようにしてください。ゆっくりと初めの姿勢に戻ります。1日15回。太ももが床と平行になるところまででOKです。空気イスのような姿勢ですね。背筋を伸ばした姿勢をキープすることで下半身だけでなく上半身も鍛えることが出来るこのスクワットは簡単で効果的な筋トレのひとつです。

スポンサーリンク

【鍛えるべきは腹斜筋】

49bb1f23dac783b9f4d2fcb744acb53c_s

【くびれたウエストを作るために鍛えるべきなのは腹筋ではなく腹斜筋】

お腹痩せのために一番に思い浮かべる筋トレといえば腹筋ですが、腹筋を鍛える=くびれたウエストが手に入ると思っていませんか?いくら腹筋をしてもくびれたウエストは手に入りません。腹筋とはお腹の真ん中にある筋肉。鍛えることでポッコリお腹をへこませることは出来ますが、女性らしいくびれたウエストを作ることは出来ません。くびれを作るには脇腹の部分にある腹斜筋を鍛えることが必要です。

腹斜筋を鍛えるトレーニング

床に仰向けに寝て両膝を90度持ち上げます。(持ち上げたふくらはぎと床が平行になるような姿勢)
両手は頭の後ろで組み、息を吐きながら左足を伸ばし、肘を右膝につけるようにウエストをねじりながら上半身を持ち上げます。
息を吸いながら元の姿勢に戻ります。
反対側も同じようにします。左右1回ずつを1セットとして1日10回。腹斜筋は自然のコルセットとも言われていて、鍛えておくとお腹のポッコリやたるみになりにくくしてくれます。

【二の腕は重要!】

a5ec3a7ff19804142b5b7a9250163821_s

【上半身を太く見せてしまうタプタプ二の腕を引き締めましょう】そんなに太っている訳でもないのにポッチャリしたように見られがちな方は実は二の腕が原因。顔の近くにある二の腕はお腹や太ももよりも目につきやすいため、二の腕が太いと全体的にポッチャリとした印象になってしまいます。二の腕引き締めトレーニング足を肩幅に開いて立ち、両腕を耳の後ろ側で真上にあげ、てっぺんで手を合わせます。肘を曲げずに大きく円を描くように腕を下していき、身体の後ろ側で手を合わせます。身体の後ろで合わせた手を肩甲骨を寄せるように上へ上げていきます。

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

ここまでを1セットとして1日15回。簡単なトレーニングですが、日常生活で腕を真上にあげることがないので結構キツく感じると思います。肩甲骨から二の腕の内側に効くので上半身を引き締めることが出来ます。

【3日で痩せる!筋トレ方法3選まとめ】

少しキツイトレーニングですが、短期間で効率よく結果を出すことが出来ます。くびれたウエストに引き締まった二の腕、ほどよく筋肉のついた下半身は誰が見ても健康的で美しく、憧れますよね。正しいトレーニングをすることでバランス良く筋肉をつけることで痩せやすく太りにくい身体を作ることも出来るのでぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る