【永遠のモテ期】を引き寄せるための5つの方法

eec26b15f1b9a3c87d9289bf08011776_s
Pocket
LINEで送る

「人生にはモテ期が2回ある」という言葉を聞いたことがありませんか?「え!?2回だけ!?もう終わりだ…」「いやいや!2回どころか1回も来ないし!!」そんな風に思ったあなた!安心してください。「人生モテ期は2回だけ」はもう古い!これからは「自分でモテ期を引き寄せる」時代です。自ら引き寄せれば「永遠のモテ期」ですら手にすることができるのです。そんな永遠のモテ女へと変身するにはどうしたらいいのでしょうか?5つのヒントをお伝えします!

スポンサーリンク

1 、ヘアサロンを変える

9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_s

いつもの美容室・ヘアサロンは、気心も知れてあなたにとってホッと安心できる場所。でもちょっと待って!それではいつもの髪型、マンネリの自分からいつまでたっても抜け出せません。

モテ女へと生まれ変わりたいなら、マンネリを脱出して新しい自分に生まれ変わるのは基本中の基本。「今まで通りの自分だから」うまくいかなかったのではないでしょうか?

51d9eda089610ab0facb3dd8457b197f_s

そこを崩していくための第一歩として、新しいヘアサロンに行ってみましょう。そしてここで大切なポイントがふたつ。ひとつは「自分の心にピンときた素敵なサロンに行くこと」。もうひとつは「出来上がった髪型が似合うかどうかよりそのお店を利用しているときのワクワクした気持ちの方が重要」ということ。このワクワクした気持ちこそがモテ期を引き寄せる秘訣なのです。

2 、男性に頼みごとをしてみる

d0f2b175cb5bd3ae1723b7f2659dc752_s

モテ女は男性に助けてもらうことに抵抗感など一切ありません。非モテの女性の特徴のひとつに「なんでも自分でやりたがる」があります。そんな女性を見ていると男性は「自分は必要とされていない」と感じ、それが裏返って「可愛げがない」と感じてしまうようです。

ちょっと想像してみてください。目の前のかわいい女の子が「ペットボトルのフタがきついよ~これ開けてくれる?」と男性にペットボトルを手渡しています。それを見たあなたはどう感じましたか?

もし、イラッとしたら要注意です!あなたは男性に甘えることを「恥ずかしいこと」もしくは「かわいい女子だから許されるのだ」と思っていませんか?そんな風に思っていては永遠にモテ女にはなれません。男性にとってどんな小さなことでも「女性から頼られる」「頼ってもらえる俺」であることは、大きな喜び。そしてそれを感じさせてあげられる女性こそ永遠のモテ女なのです。

スポンサーリンク

3 、ハイヒールを履いて出かける

8fc07093c25e9beee5d8ed8157d74a6d_s

モテる女はハイヒールを履いている。これは皆さんも実感されていることではないでしょうか?実際私も、ハイヒールを履いているときの方が男性がドアを開けてくれたり、歩く速さを気遣ってくれたりと断然優しくしてもらえると実感しています。

男性には本能的に「弱い者を守りたい」という気持ちがあります。また、「ハイヒールを履いて歩いている美しい女性を連れている俺」という男性のプライドをくすぐる効果も…!たしかに、ハイヒールを履いて歩いている女性はペタンコ靴に比べてフェロモン濃度が違いますよね。ごくまれに「ハイヒールなんか履いて歩くからだ!」なんて暴言を吐く男性もいますが、そんな人に出会ったら「この人は〈無し〉だわ。優しさのない人とわかってよかった」と捉えましょう。

4、「ありがとう」と笑顔で言える

3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_s

モテ女と呼ばれている女性たちは素直に相手からの好意を受け取り、感謝することができます。「自分はもらって当然の価値のある女だ」と思っているからです。一方「私なんか…」と思っていたり男性に対して不信感を持っている人は「なぜこんなことをしてくれるの?」と好意の裏側を読んでしまい「いらない」と遠慮してしまったり「すみません」と言ってしまって…可愛げのない非モテ女のできあがりです。男性は単純に喜んでほしいだけ。もしその後なにか見返りを要求されたら、きっぱりとお断りすればいいのです。モテ女はそこにも躊躇はありません。

5、愛されることを自分に許可しよう

8a356e420087560f5cc061274520063d_s

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、じつはモテ女とは「自分を大切にできる女性」です。自分を大切にできる女性は、男性からも大切にされる。「モテ」とは自分の内面が他人に映し出される。とても簡単な「鏡の法則」なのです。モテない…と思っている女性の多くが「自分なんか愛される価値がない」「愛されるわけがない」と思い込んでいます。その思い込みはどこからきたのでしょう?いつまでその思い込みと一緒にいるのですか?いまこそ「私は愛される価値がある」と認めてあげましょう。

モテ期まとめ

いかがでしたでしょうか?意外と常識的なことで拍子抜けしたかもしれませんが、いざ実行となるとなかなか難しいもの。それでも少しずつ、少しずつ、自分を大切にしていくことによって心の扉が開き、その中から本当のあなたらしさという輝きが引き出されてきます。そしてその輝くオーラこそが「永遠のモテ女」の証となるのです。すべての女性が、その輝きを内に秘めているのですから…!

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る