爪が割れる原因と対処方法!手先をキレイにしようっ!

e27b1d2207fa79bbeabf772d98783502_s
Pocket
LINEで送る

ネイルなど爪へのオシャレ度が高まる一方で、すぐに割れてしまうという爪のお悩みをお持ちの方は少なくありません。せっかく爪を綺麗にしても楽しめる時間はほんの一瞬なんてこともしばしば。そこで今回は、そんな爪でのお悩みを解決すべく、割れる原因やその対処方法などに迫っていきたいとおもいます。気になる方はメモのご用意を!

スポンサーリンク

~目次~

【1、爪が割れる原因とは】

01a186fd411554b5900c22873c7664e7_s

爪が割れる原因にはいくつかの理由があります。それがストレスの場合もあれば、加齢によるものである場合もありさまざま。中には何かしらの病気が原因であることも。しかし主な原因として最も多く挙げられるのは、この二つなのではないでしょうか。

刺激と乾燥
多くの事柄に手を使う私たちの生活の中で、爪は常にたくさんの刺激にさらされています。例えば、毎日の食器洗い。食器を洗う際に使う洗剤は爪にとってかなりの刺激物。ですからそんな食器洗いの際には、ゴム手袋などを行ない爪への負担を減らす対策がとても大切なケアの一つとなってきます。またマニキュアを落とす際の除光液も爪にとっては刺激的な物。特に除光液は爪に刺激を与えるだけでなく、乾燥の原因ともなってしまうため、最も爪が割れる原因を作ってしまっているものだと言えるでしょう。

食生活の乱れ
栄養バランスの悪い偏った食生活も爪が割れることの原因です。特にタンパク質やビタミンAが不足しがちになると爪が弱ってしまったり、乾燥しやすくなるのだとか。また爪にツヤを与えたり、生まれ変わらせるビタミンB2も大切です。これらを得るには、まずは普段の食生活を規則正しくそして栄養バランスの取れたものにしていきましょう。また極端なダイエットなどで食生活が乱れがちになっている時などにも、爪の割れが起こりやすくなりますのでご注意を!

スポンサーリンク

【2、割れやすくなった爪への対策法】

c18e9e04a251181dd04ed490eeddc9d0_s

上記のことが原因で爪は割れやすくなってしまいます。でも大丈夫!きちんとケアを行なえば、だんだんと元通りになりますから。
ここからは、そんな割れやすくなった爪に効果的な対処法についてご紹介していきましょう。

深爪をしないこと
まず気をつけていただきたいのが、深爪をしないということ。深爪をすることで爪が割れやすい状態で伸びてくるといいます。ですから、爪を切る際にはなるべく指のカーブに沿った形、そしてカーブより気持ち長めの位置を切ることで、割れにくい良い爪の伸び方となるでしょう。それは手の爪も足の爪も同じことです!

たっぷりの保湿クリーム
上記でも紹介しましたが、爪が割れる原因の一つに乾燥があります。そんな乾燥を防ぐ方法として最適なのが「保湿クリーム」を塗るということ!その際には爪だけでなく、爪の周辺や指の間、そして手全体をもカバーしてください。たっぷりと保湿することで乾燥を防ぎ、爪の健康を取り戻す手助けとなることでしょう。またネイルがお好きな方は特に、マニキュアを塗らない日という爪への休館日を与えることもお忘れなく!何も塗らないことで爪を休ませる効果があり、またこの休館日こそが爪に潤いを取り戻す時間でもあるのですから、とても必要な時間ですよね。

バランスの取れた食生活
爪が割れやすい方は、食生活に問題を抱えていることが多いと言います。不規則だったり、偏っていたりと原因はさまざな。しかしこの食生活を改善することで現在抱えている爪のトラブルを解決したり、防ぐこととなるでしょう。毎日作られる爪ですから、栄養バランスの整った食生活へとシフトチェンジしていけば、おのずとその結果は作られる爪へと反映されてくるのではないでしょうか。これはぜひとも取り入れていただきたいオススメの対処方法です!

【爪が割れる原因と対処方法まとめ】

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s

いかがでしたか?現在爪の割れでお困りの皆さんは、ぜひお試しになってみてください。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る