【告白の断り方】どうやって断る??5つの方法を教えます!

bd79e971e2f6d97dff1cd562ee57193a_s
Pocket
LINEで送る

大抵の女性は、異性から告白されて悪い気はしないのではないでしょうか。それどころか、なんとなく嬉しかったりしますよね。でももしもそのお相手が、特に好きでもない人だったらどう思いますか?それでもとりあえず付き合ってみるという人もいるかもしれません。しかし残念ながらちょっと苦手なタイプの人だったらどうしますか?そうです、はっきりとお断りしなくてはならないこともあるかもしれません。この断り方がなかなか難しいものです。相手を傷つけることなく、そうかと言って変に期待させることもなく、好印象を残したまま、やんわり告白を断る方法をちょっと考えてみましょう。

スポンサーリンク

1.丁寧に事情を説明して断る

4d687b70105541a420c66232c572a175_s

基本中の基本ですね。誠心誠意丁寧にお断りする、これが誠実感あふれる最上の方法ではないでしょうか。面と向かってお断りするのはかなり勇気がいりますが、きちんと今の自分の気持ちや状況を説明し、丁寧にお断りすることによって、あとくされなく断ることができると思います。たとえ告白をお断りしても、引き続き変わらぬ友人関係を維持できれば最高ですね。

2.それとなく相手を避ける

8230bbdbacca7a7df2196c5e98c70b52_s

なるべく顔を合わせないようにしたり、接点を極力持たないようにしたりするのも、相手に自分の気持ちを察してもうことができる一手段かもしれません。

でもこれはできればあまり取りたくない方策です。なんだかよく分からないまま、自分が告白した相手に避けられたら、あまりいい気はしませんよね。でも直接お断りする勇気のない方や、あまり白黒はっきりさせたくない方にとっては、ある意味仕方がない手段でしょう。

相手を避けているうちに、自分にはその気がないということに気が付いてくれるはずです。ただ卑怯な印象を与えてしまいがちなので、後味が悪くなる可能性があります。気を付けましょう。

3.ほかの女子を紹介する

f138a1272fc0a4b250039f489474a777_s

自分はその人と付き合うつもりはないものの、なかなかの好青年だった場合、丁寧にお断りした上でプラスアルファーとして友人の女の子を紹介してみるのはいかがでしょうか。お互い面識のない2人であれば、なおさら新しい関係が始まるかもしれません。振りっぱなしではなく、自分が取り持ち役となって、友人同士がうまくいってくれたら嬉しいですね。

4.完全に彼の前から消える

0d81c805dc59510910c4d1307061f80b_s

これはある意味究極の手段です。一切の連絡手段を絶ち、思い切って引っ越しをするなどして、相手の視界から完全に姿をくらましてしまいましょう。自分自身の生活環境を大きく変える必要がありますので、実際はなかなか難しいかもしれません。入学や就職など、人生の節目にちょうどぴったり合う場合に限り有効な方法と言えるかもしれません。

5.二股をかける

f4cca15dcfd015a3a35acd1c92d3d852_s

かなり卑怯な手段ですが、その人とお付き合いすることにも特別抵抗がない場合は、二股をかけちゃいましょう。告白を断っているわけではないので、一見微妙な立ち位置かもしれません。でも本命は本命でちゃんといるわけですから、たとえもう一人の人と付き合ったとしても、自分の気持ちの中では断ったも同然なはずです。

相手の方も、二股をかけられていることを知ったら、愛想を尽かしてまんまと去って行ってくれるかもしれません。逆に怒りをぶちまけられたりするとやっかいなことになりそうなので、それなりの覚悟のある人にお勧めです。

告白の断り方5つの方法まとめ

告白の断り方について、いろいろ見てきましたが、実際はなかなか難しいですね。やはり機を逸さずに誠心誠意はっきりとお断わりするほうが、その時相手は多少傷つくかもしれませんが、お互いすっきりします。そもそも告白されるということは、自分が少なからず思わせぶりな態度をとってしまっている可能性があります。その気のない相手には、最初からあまり近づかないようにしておく、告白をさせないように距離感に気を付けるなどちょっと意識するだけで、告白の断り方で悩むことも減ってくると思います。自分に合った最上の告白の断り方を見つけてみましょう。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る