【貧相な印象の顔】を健康的な顔に見せるコツ!を伝授

c9feff45a0d1356cf1a4ef3e06ba7ac0_s
Pocket
LINEで送る

皆さんの中で貧相な顔だと言われたことがある方はいますか?雑誌のモデルのように化粧はしてみるものの、なんだか自分に合っている気がしない。自分で一生懸命化粧をしたのに友達に「化粧してあげようか?」と言われてしまった。など顔全体の印象がどことなく寂しく、体が弱そうに見えてしまっている方は意外に多いと思います。実際雑誌では華やかなメイクをしている人が多いけれど、実際周りの人間に濃いメイクをしている人はいなかったり、メイク用品は持ってはいるけれど、自分に合うメイクがいまいち分からない方の為に・・今回は【暗めな印象をぱっと明るくするメイクのコツ】をお教えします!

スポンサーリンク

【一重・奥二重の人は二重テープやアイプチをしてみる】

19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s

実際まぶたの肉が重たくて目が小さく見えがちな人は多くいます。実際私も奥二重ですが、アイプチなどをしないままアイラインやつけまつげをすると、取って付けたようなまつ毛になってしまったり、アイラインが落ちて重いまぶたについてしまったりなど、なかなか思い通りにメイクが出来ない事が多いです。

しかし、自分のまぶたで二重にできそうな幅を自分で研究し、テープやアイプチで二重にすると重たくて鋭い印象の目が丸みをおびて全く印象にすることができます。全く違ったメイクを楽しむ事ができるので、かなりおすすめです。

最初のうちは慣れなくてまぶたについたシールを張ったり剥がしたりしてしまうかもしれませんが、出来るだけまぶたに負担をかけないように練習するのがコツです。

【眉毛は描くけどアイラインは塗らない人は】

1f40286932c285fe791450831fc882b7_s

このような方は眉毛はきっちり描いてあるのに目力が無かったりしてバランスが悪く見えてしまいます。

歳だからとアイラインを引きにくいのを理由に使わない人もいますが、もちろんアイライナーを引けば、目の印象もかなり変わってきます。アイラインの黒だと違和感がある方は、今ではブラウンなど黒以外の色も販売しています。

また、リキッドは自分に合わなかったとしても、ペンシルタイプやパウダータイプなどのアイライナーもありますので懲りずに挑戦することをおすすめします。目の形になぞるようにアイライナーをまぶたに引いたあと、くの字を描くように目尻から下に薄めに引くだけで、目が引き締まった印象にすることができます。

【チークを薄めに塗ってみる】

47463fb8f2b61a75b842f234f85953cc_s

貧相な印象を与えてしまう方のメイクはさっぱりとした薄めのメイクが多い様に感じます。自分の肌色に合う違和感のないカラーのチークを塗ってみるのも手です。濃いピンクなどはチークだけが浮いてしまったりするので、ピンク色のチークを塗る際は薄付けで顔色の印象を変えてみましょう。

30代の女性ですとオレンジ系のチークが大人っぽい印象を作ることができるので、笑った時に頬が一番高くなる場所の少し下めに薄くつけるのがおすすめです。肌の透明感も増し、より健康的な肌に見せてくれるのです。

【コンタクトレンズを入れてみる】

7e6350615ce9151ec2da2fd8f47025f2_s

今ではテレビに出演している女優さんもつけているカラーコンタクトレンズ。今まで透明のコンタクトレンズしかした事が無い方は是非おすすめです。

今では通販などでも購入できるようですが目はとても大事ですので、きちんと眼科で紹介されたカラーコンタクトレンズを付けるのが良いでしょう。

眼科で紹介されたカラコンはあまり色の種類が無いといいますが、茶色いカラコンでも十分瞳の大きさを大きくしてくれ、裸眼とはまた目の印象が変わります。度なしや度ありなども選ぶことができますので、自分の目にあったカラコンを付けてみてください。

【貧相な印象の顔】を健康的な顔に見せるコツ!を伝授まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はアイプチ、アイライン、チーク、カラコンなど、最近流行りのメイク方法も書いてみました。みんながしているメイクが必ずしも自分に合うとは限りませんが、最初から合わないと決めつけていると自分の顔の印象は変わりません。なんでも挑戦してみて自分に合うメイク方法を見つける事が大事です。明るい印象を是非手に入れて毎日楽しい生活をエンジョイしましょう!

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る