「便秘でウ○チがでない!」実は便秘になる意外な原因があった!

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
Pocket
LINEで送る

そういえば小学校の頃からトイレが長くてなかなか便が出なかった。や、昔から姿勢が悪くて便秘も酷い。など、なかなか便が出なくて悩んだことはありませんか?便秘が3日続いたり、中には1週間以上も出ずにお腹も苦しく、お肌も荒れてしまうという方は少なくないと思います。そもそも日本人は外国人やヨーロッパ人と比べて便秘になりやすいと言われていて、その理由はいろいろあります。では便秘になりやすい原因と、便秘を改善する方法をお教えしましょう!

スポンサーリンク

【日本人に洋式便所は合わない?】

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

家のトイレではいつも出ないのに、外出した先の和式便所ではなぜかスルッと出た。なんて方はいませんか?

実は日本人の【腸】形は洋式便所よりも和式便所の方が向いているのを知っていますか?

欧米諸国の人は日本人と違って、座った状態のとき、直腸が真っすぐになっています。しかし日本人は座ったとき直腸は曲がっているのです。

曲がっていることにより欧米諸国の人向けに開発された洋式便所は直腸が刺激されにくく、なかなか座っているだけでは便が排出されないのです。

そして和式便所なら体を前に倒してお腹に力を入れる事により、直腸が刺激されて便が排出しやすくなるというワケです。

21a5a13f7d35688fa6a0784303227d5c_s

実際便秘薬が薬局に並ぶようになったのは今から30年ほど前で、実は洋式便所が日本で和式便所の出荷台数を上回ったのは1977年。

ということは洋式便所が日本の家庭に定着し、和式便所が減少した時期に近いという事です。洋式便所が広がると、便秘気味になる人も増えていったと考えていいでしょう。

スポンサーリンク

【洋式便所で便を自然に促す方法!】

27d72465b108fd2b5a9250057ea5889b_s

ではほとんどの家庭で洋式便所になってしまっている今、必ず毎回便を出すのに苦労しなければいけないのでしょうか?

実は和式便所と同じように自然に直腸を刺激して排出を促す方法があるのです。

◆1 足元を高くする

洋式便所では日本人の直腸はなかなか刺激されにくく、ただ座っているだけでは強く力んでもなかなか出てくれません。

通常トイレに座っている状態で、足元に台を置いてみてください。そうすることで屈んでいなくても自然に屈んでいる状態になり、直腸が刺激され、便の排出が促されやすくなります。

トイレに台を置いておくだけでいつもよりお腹に力が入りやすく、トイレに長いすることもなくなるでしょう。

◆2 体を右・左にゆっくり曲げる

便はお腹の腸の中で止まっています。腸を刺激するために頭・肩を右にゆっくり曲げてみてください。

このとき下半身は動かさない状態でするのがベストです。右側の腸を動かし、誘導することで急に便意が来たりするのでおすすめです。

右がダメだったら左にゆっくり態勢を曲げてみてください。ただじっと座っているよりも腸に刺激を与えるように心がけてみましょう。

【便秘になる理由。実は腹筋の力が弱い?】

913df4601382415e5fe604a0ba5bd29f_s

実は便を出す時、【腹筋の力】がとても大切になってくるのです。普段猫背だったりお腹にあまり力を入れない生活をしていると、自然と腹筋の筋肉不足に陥いる事があります。

実際に腹筋の力が少なく、力む力がたりていなくて便秘になっている方が数多くいらっしゃいます。

普段過ごしているとき、例えば食事を作るとき・家事をするとき・歩くときなどに腹筋を意識してお腹に力を入れるようにしてみてください。

そうするだけでも自然と徐々に腹筋が強くなり、便を出すときに力む力が強くなるのです。

「便秘でウ○チがでない!」実は便秘になる意外な原因があった!まとめ

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s

いかがでしたか?トイレにいてただ座るだけではなく、少しのコツを知れば排便を促すことができるのです。普段の姿勢も悪いと排便も上手くいかなくなってしまう事がありますので、正しい姿勢で腹筋の力をつけてみてください!便秘薬などに頼らず自分の体の力で排便し、便秘を解消するよう心がけてみてくださいね!

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る