【セルライトの原因】脂肪には4つの種類が!凸凹をなくす予防方法

3f1bb12bf094667dd374044c90931969_s
Pocket
LINEで送る

気になる太ももやお尻、ボコボコとみかんの皮のようなお肌になっていませんか?実はそれ、セルライトなんです。一度付くと自分ではなかなか落とせないと言われているセルライト、気がつくと出来ていてショックを受けている女性は多いと思います。そんなセルライトが出来る原因と予防方法を知ることで新しくセルライトをつけないようにしましょう!!

スポンサーリンク

~目次~

【セルライトって…?】

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s

雑誌やテレビでダイエット特集などをしているとセルライトってよく聞く言葉だと思いますが、実は一度つくと自分ではなかなか落とせない脂肪なんです。脂肪には4種類あり、内蔵脂肪、皮下脂肪、妊娠脂肪、そしてセルライトとあります。

セルライト以外の3つの脂肪は生きている脂肪なので運動や食事制限などで燃焼して少なくする=痩せることが出来る脂肪ですが、セルライトは死んでしまった脂肪のため、運動しても食事制限しても燃焼することが出来ないので自分では落とせないと言われています。

今セルライトが出来ている方はわかると思いますが、セルライトは死んでしまった脂肪なので古いものほど冷たく、ボコボコと表面に冷え固まっています。お風呂に入っても気になるお尻や太ももだけなかなか温まらないなぁ、と思っている方もセルライトが表面にあるからかもしれません。

スポンサーリンク

【セルライトの原因は…】

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

セルライトは脂肪細胞と体に溜まった汚れ=老廃物がくっついて神経や毛細血管が絡み付いて細胞が呼吸出来なくなり死んで固まったものです。

脂肪細胞だけであれば、食べ過ぎたら大きくなりダイエットをすると小さくなり…と大きくなったり小さくなったりを自分でコントロールすることが出来ますが、死んで固まったセルライトは大きさのコントロールを自分ですることが出来ないため、自分では落とせないと言われています。

体に溜まった汚れ=老廃物がセルライトの原因なので、体に汚れを溜めないようにすることがセルライトを作らない方法なのです。

【老廃物をなくすには「水」】

67623ac8596e425de1f1ff7948bcd4e0_s

成人の女性が1日に必要な水分量は1.5~2Lと言われています。水はたくさん飲んだほうが良いんでしょ?と皆さん思っているかと思いますが、飲んだほうが良いのではなくて飲まなくてはいけないのです。

実は人間の体の細胞は1日1.5~2Lの汚れ=老廃物を出します。そのため毎日1.5~2Lの水分を摂っていれば、汗や尿で排出され全て入れ替えが出来、体に汚れが溜まっていない状態ですが、人間の体は摂った水分量しか排出も出来ないため、500mlしか飲んでいない人は500mlの老廃物しか排出出来ないのです。

ということは、残りの1.5L分の汚れは体に溜まったまま。これが毎日続くことで汚れの入れ替えが出来ず老廃物がいっぱい体に溜まった状態になってしまいます。そうなると体にある脂肪細胞と溜まってしまっている老廃物がくっくいてセルライトとなるため、常にきちんと水分をとることがセルライトを作らないようにするための一番の方法です。

【老廃物=ムクミ!】

a0b39cd7a6b25bded195e16b408a273f_s

足痩せしたいのに出来ないのはムクミのせいかも?体に溜まった汚れ=老廃物=ムクミなので、下半身痩せしたいけどなかなか痩せれない、という方はムクミがついていることがほとんどです。

デスクワークや1日中立ち仕事などで足がむくんでいる状態は体の汚れ=老廃物が足にたくさん溜まっている状態です。老廃物がいっぱいのバケツに両足入れていると、当然、脂肪細胞とくっくいて自分では落とせないセルライトとなります。

そのためいくら運動や食事制限をしても一番痩せてほしい下半身だけ全く痩せれない!と悩み諦めてしまう方が多くなります。モデルさんのように毎日ゆっくりお風呂に入ってリンパマッサージが出来ればムクミも取れますが、疲れて家に帰って毎日そんな時間はなかなか作れませんよね。

7f777dfa4eb3b32c6e6eb59e1f34ee09_s

そこでオススメなのが、かかと上げ下げエクササイズ。かかとを上げてつま先立ちになり、下ろし…を数回繰り返すだけ。

2、3時間に一度くらいすると仕事終わりの夕方ムクミでパンパン!ということがなくなるはずなので、座ったままデスクの下でも大丈夫ですし、お手洗いに行ったタイミングなどでするのでもかまいません。

こんなので本当にムクミが取れるの?と思うかもしれませんが、老廃物を排出するためにはふくらはぎの筋肉が重要になってきます。

d4aaa7e899d70274349d008c36ed7cba_s

心臓から細胞へと酸素や栄養が送られる時には心臓のポンプで自分では何もしなくても運ばれますが、栄養を受け取った細胞が出した老廃物は身体の中を回ってから心臓、そして腎臓から尿として排出されます。

足元へ回った老廃物が心臓まで戻る時、足にはポンプがないため筋肉の力で上へ戻ります。そのポンプの役割をしているのがふくらはぎの筋肉なのです。普通に歩くだけではふくらはぎの筋肉はあまり使われませんが、かかとを上げ、つま先立ちになるとふくらはぎの筋肉がギュッと締まり、かかとを下ろすと緩むのが分かると思いますが、この動きがポンプの役割となり、下半身に溜まった老廃物を上へ戻る手助けをしてくれます。もちろん、水分を摂らないと老廃物を尿として体の外まで排出出来ないのでしっかり飲むようにして下さいね。

【セルライトの原因と予防方法まとめ】

04ec68187e42fa07cbd167b1b9f15e39_s

セルライトの原因は意外に身近なことで、予防方法もすぐに実践出来ることばかりです。今あるセルライトは自分ではなかなか落とすことが難しいと言われていますが、新しく作らないように水分摂取とムクミ対策をすることがボディーラインをキープする秘訣なのでぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る