「胃酸過多の人に朗報~!」原因と解消法とは?口臭や痛み

a7e70d1a1ff6e76e271ce40860c70229_s
Pocket
LINEで送る

皆さん仕事や人間関係で思い悩んで胃がキリキリしたことはありますか?一度胃酸が出やすくなってしまうと、何かをきっかけにすぐ胃酸が多く出やすくなる【胃酸過多】になってしまうのです。一度胃酸過多になってしまうと治療するのに長い期間をかけて治療する事になってしまい、病院にも通わなければいけないのでお金も時間もかかることになります。では、胃酸過多の怖さと胃酸過多になりにくくする方法などをお教えします!

【胃酸過多解消方法の目次】

スポンサーリンク

【胃酸過多とは?】

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

胃酸過多とは、体に入れた食べ物を消化する際に出る胃酸のこと。通常の人間の体では、食べたものに対して適量の胃酸が分泌されるのが一般なのですが、過度なストレスや早食い、脂っこいものを食べ過ぎたりした場合、多く分泌されてしまうとされています。

【胃酸過多の原因はストレスと食事だけ?】

29d3216d805989a7c42065caa31aeee6_s

◆ストレスが原因

で、自律神経の働きが活発になることで胃酸分泌が起こります。人間はストレスを感じると自律神経の中の交感神経がよく働きます。すると交感神経を調整するために副交感神経も活発に働くようになります。副交感神経が活発になると胃酸が必要以上に分泌されてしまい胃酸過多になってしまうと考えられています。

◆食べ物が原因

刺激性食物の取りすぎなどの「刺激」が原因で胃酸過多が起こります。ほかにも、揚げ物は胃に長くとどまるためにとどまっている間に胃酸が分泌されます。またコーヒーやアルコール、香辛料、酢の物などは胃酸の分泌を促進させてしまいます。

実はそれだけではないのです。胃酸が多く出てしまう原因に【喫煙】も関係してきます。通常ストレスによる胃酸過多は、強いストレスを感じることによって血流の流れが悪くなり、胃酸が多くなってきます。

そして胃酸を中和してくれる分泌液が減ってしまうため胃の粘膜を酸によって傷つけてしまうのです。そしてその現象は【煙草の吸いすぎ】にも言える事なのです。

スポンサーリンク

【胃酸過多の症状は?】

68817fb7aaa70885887253c56707c70a_s

胃酸過多になると日常生活のなかで、胃がキリキリ痛んできます。酸っぱい物が口に上がってくるようにもなり、何か悪いものを食べたかな?と最初は思いますが、過度に自分がストレスを感じた時にチクチク、キリキリ痛みだすため【ストレスで胃が痛いのか】と思うようになります。

だんだん症状が酷くなると、夜眠りにつくときも、朝起きた時も胃の痛みに襲われるようになります。通常は物を食べた時に分泌される胃酸が、何も食べていない状態でも分泌されてしまうようになり、胃の粘膜を傷つけるのです。

こうした患者さんの場合気分がすぐれない日々が続き、プラスでストレスも掛かってしまっている為、鬱状態になってしまう患者さんも中にはいます。

【胃酸過多は胃の痛みだけ?】

72cc2959497ee29fd42960a892ba0a3c_s

胃酸過多の一番厄介なのはかなりの痛みになってくるのですが、実際胃酸過多を放置しておくと胃の痛みが慢性化してしまい、仕事中も激痛、通常の姿勢ではいられない状態になってしまいます。

また、前かがみになったりすることも増える患者さんもいて、姿勢の悪さから過度に分泌された胃酸が逆流してくる、いわゆる逆流性食道炎になってしまう可能性もあります。

【胃酸過多を予防するには?】

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s

現在の社会ではかなり多くの人間がストレスにさらされ、それによって腸内環境が悪くなってしまう人が多いです。では腸内環境を正常に保つにはどういう予防をすればいいのかお教えします。守るべきものは

・食事中早食いをしない

・脂っこい物を食べ過ぎない

・猫背など姿勢が悪い人は治す

・ストレスを溜めにくい環境に自分を置く

・ヨーグルトを積極的に摂るなど腸内環境を気を付ける

このような事が大事になってきます。これらは日常的に気を付けることができ、健康的な体へと結びつけます。また、ストレスを溜めやすい環境から抜け出せない場合、休暇を作ったり考えすぎることをやめる。なども大事です。

自分のできる範囲で少しづつ日常生活を改善していき、ストレスなどを感じすぎない体にしていきましょう。もし胃の痛みを毎日感じるような事があったら、すぐに病院に行くことをおすすめします。胃酸の出すぎを抑える薬や胃の痛みを抑える薬などが処方されますので、

痛くて仕事にならないほどになってしまう前に是非行くことをおすすめします。また、胃カメラやピロリ菌検査などもしてくれる病院を事前に探しておき、そちらで薬の処方・胃の検査をしてもらうことも重要です。

胃酸過多の口臭を抑える方法

cc43c9094f3e86a73b4a192ca4ff9ac3_s

胃が弱く、会社などできりきりしてします。胃酸過多が原因で口臭に悩む人も多いですよね。胃から発するニオイを抑える方法とは?

胃酸過多の方はゲップが出やすく、胃酸のすっぱい臭いが込み上げて口臭がきつくなることがあります。胃酸は、食事の消化活動で副交感神経が優位に働くことで分泌されます。臭いが出てきたら、水分を摂って胃液を薄めたり、マウスウオッシュでうがいしたり、歯磨きをすると良いと思います。ガムを噛んで唾液の分泌を促すのも良いでしょう。

胃からくる口臭を改善するには、日頃から胃にかかる負担を減らし、胃に優しい生活を心掛けることが大切です。まず第1に脂の多い食べ物やアルコールの大量摂取を避けることです。どちらも胃荒れや胃もたれの原因になります。

消化の良い柔らかいもの、鶏肉や大豆製品、白身魚、乳製品など良性の蛋白質を摂り、胃に負担をかけないようにしましょう。クエン酸を含む梅干しは胸焼けを改善させ、胃液の分泌を正常に戻す効果があると言われています。毎食約1個召し上がってみてください。

食生活の改善や、ストレスを発散すること、また、喫煙などもニオイの原因になっています。歯磨きなどを十分にしてくださいね。胃酸過多が原因でニオイが気になる人は、ぜひ心がけましょう!

胃酸過多解消方法まとめ!

いかがでしたか?最初は胃もたれ?げっぷなどもたまたまかな?なんておもっていると、実は長期治療になってしまう大きな病気になりかねません。自分の体調にもう少し敏感になって、ストレスを多く感じたら旅行や遊びに行くなど、ストレスを解消する方法を考えると良いでしょう。自分のできる範囲で、無理なくストレスフリーの生活を送りましょう!

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る