【隠れ乾燥】放っておくと危険!お肌シワシワに。予防方法

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s
Pocket
LINEで送る

肌トラブルを抱えている人は、「何度も化粧品を変えているけれど、肌に合うものが見つからない」という人もいるでしょう。肌トラブルは、どんな年代の人でも、どんな肌質の人でも起こりうるものです。「どうすれば、肌トラブルを改善出来るだろう」と悩んでいる人は、まずは乾燥対策をしっかりと行ってみましょう。

スポンサーリンク

「乾燥は肌トラブルの最も多い原因」

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

肌トラブルを抱えている人は、肌が乾燥していると感じていますか。中には、「乾燥は、全くしていない」という人もいるでしょう。肌の乾燥というと、「肌がカサカサしている状態」と思っている人が多いでしょう。しかし、意外にも自分で気づかないうちに乾燥肌になってしまっていることがあります。

実は、乾燥した肌というのは、外見では分からないことがあります。肌の外側はしっかりと潤っている様に見える、外側が脂っぽいと感じているにも関わらず、肌の内側が乾燥状態になっている隠れ乾燥を引き起こしてしまっていることもあります。

隠れ乾燥とは?

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

そもそも、隠れ乾燥とはどういった状態のことを言うかというと、肌の表面には皮脂などもあり、潤っている状態に見ているにも関わらず、肌の奥は水分が不足している状態。肌の奥が乾燥していることから、肌トラブルも起こりやすくなります。

メイクをすると、皮脂というのは厄介なものと感じる人が多いでしょう。そのため、皮脂を取り紙などで落としている人が多いと思いますが、必要な皮脂まで落としてしまうと、より隠れ乾燥の状態を悪化させてしまいます。

5e6a7049d9cd4272b1c993f887cd0dd7_s

また、スキンケアの際に「自分は、ドライ肌だから、さっぱりとしたケアをしなければ」とさっぱりケアを続けていくことで、更に肌の奥の乾燥がひどくなってしまいます。

隠れ乾燥改善方法

f7552d71c714192533d077c6a6e11f50_s

隠れ乾燥を改善するためには、まずは皮脂対策を見直す必要があります。一日に何度も脂取り紙でケアをしている人、洗顔を何度もしている人は回数を減らすことが必要です。皮脂は気にならないけれど、肌トラブルが多いと感じている人は、まずは保湿ケアをしっかりと行っていくことが大切です。

表面がカサカサしていないと、「乾燥はしていない」と化粧水なども少量でケアしてしまいがちですが、化粧水などもたっぷりと使って、肌の奥まで水分が届く様なケアを心がけましょう。

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

今まで、さっぱりタイプを使用していた人は、しっとりタイプなどに切り替えて、ケアをはじめるのもおすすめです。また、化粧水の中には、保水力を高めてくれる成分が含まれているものも増えてきています。

セラミドなどは、年齢とともに減少してしまう成分ですから、外側から取り入れることで、保水力をアップさせることが出来ます。

最近では、インナードライ肌タイプの化粧品なども出てきていますから、これらのアイテムを用いてケアをすることも良いでしょう。これらの化粧水などを肌の奥までしっかりと届けることが出来れば、肌の状態も変わり、肌トラブルなども自然と解消することが出来るでしょう。

スポンサーリンク

「隠れ乾燥の原因と危険性」

22553b9a00ac91fd7e7787d526379752_s

毎日、しっかりと保湿ケアをしている人の中には、「どうして、これだけケアをしているのに隠れ乾燥になってしまうのだろう」と思っている人も多いでしょう。実は、隠れ乾燥が増えてきている原因は私たちが生活をする環境の変化が上げられます。

19e3b45fdd5efd3bdadc5760ef45f10a_s

実は、隠れ乾燥が増えるのは夏場。乾燥というと、「冬場に増えるのでは?」と思われる人が多いと思いますが、今では夏場に隠れ乾燥を引き起こす人が増えてきています。なぜ、夏場にも隠れ乾燥が増えてきているかというと、エアコンが影響しています。

夏場は、職場のエアコンがガンガンと利いた室内で仕事をしている人が多いと思いますが、エアコンは肌を乾燥させてしまいます。冬場であれば、「肌が乾燥しやすい」という感覚がありますから、乾燥対策を取り入れている人も多いと思いますが、今では夏場でも乾燥対策が必要となっています。

職場では、自分で自由に環境を変えることは難しいでしょうから、乾燥対策を行うためには、職場でも休憩時間などにメイクの上から使用出来るミスト上の化粧水などを取り入れて、肌に水分補給をすると良いでしょう。

おすすめ!顔用ミスト
シュッ!と顔にかけるだけのタイプです♡
ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドの
三大保湿成分配合♪でぷるぷる肌を作ってくれます。

メイク直しの際に、化粧水を取り入れることで、気分もすっきりしますし、リフレッシュすることが出来ます。また、夏場には日焼け止めを使用している人も多いと思いますが、日焼け止めの中には肌刺激があるものもあり、乾燥を引き起こしてしまうことがあります。

日焼け止めを使用する際には、成分のチェックや塗りすぎなどにも注意が必要です。もちろん、冬場も暖房などで肌が乾燥しやすいですから、夏場同様に職場での乾燥対策が必要です。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s

そして、隠れ乾燥をほおっておくとどうなるかというと、シワが出来やすい環境を作ってしまいます。シワの第一の原因は乾燥ですから、見えない肌の内側も乾燥していくことで、シワが出来やすい環境となるため、早めに対策をしていくことが必要です。シワは、見た目年齢を大きく左右するものですから、「いつまでも、若々しくいたい」と思うのであれば、早めに隠れ乾燥を改善していくことが大切です。

【隠れ乾燥】放っておくと危険!お肌カピカピに。予防方法まとめ

乾燥対策というと、冬場に力を入れる人が多いですが、今では夏場でも肌乾燥を起こしやすい環境となっています。肌トラブルが多いと感じている人は、季節問わずに乾燥対策をしっかりと行っていきましょう。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る