「ダブル洗顔って本当に必要?」こんな人は向いてない!肌状態にあったケアが大事

321cdd41b0bac76e4f18e5ffcdcec274_s
Pocket
LINEで送る

スキンケアの基本はまず肌の汚れを落とすことから始まると言われていますが、ここで気になるのがダブル洗顔の必要性。最近は肌の洗い過ぎが良くないというのを耳にする事があります。しかしきちんとメイク汚れを落とすためにはダブル洗顔が必要とも言われているのも事実。ではいったいどうしたらいいの?って悩んでしまいますよね。

830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s

クレンジングにはきちんとしたクレンジングの役割があり、洗顔には洗顔の特徴があります。気をつけたいのが肌の状態は人それぞれという事!自分にはダブル洗顔が必要なのか?それともしなくてもいいのか?また今の肌状態はどちらが合っているのか?などきちんと理解できれば悩むことも少なくなるんではないでしょうか?潤い、透明感、ハリのある肌を目指すためにも洗顔はとても重要になってくるので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【ダブル洗顔の必要性】

0b4d698786e2034f6caca003c610b247_s

まずダブル洗顔とは基本クレンジングの後に洗顔をして汚れを落とすことを言います。

クレンジング役割

最近のメイク用品などはかなりもちがいいタイプが多く油分を含んでいるものが多いのです。ですから同じ油性のクレンジングを使う事により汚れを落としやすくしてくれます。

洗顔の役割

洗顔はクレンジングほどの洗浄効果はありませんが、肌の上の余分は皮脂や汗、古い角質を除去してくれる役割があります。クレンジングと洗顔の役割を見てみると、やっぱりダブル洗顔した方がいいのでは?と思いがちですが、実はダブル洗顔を避けた方がいい方もいるんです。ではどういった方がダブル洗顔を避けた方がいいのか次にまとめてみたのでご覧ください。

スポンサーリンク

【ダブル洗顔が向いてない人】

33ab19e6a1407d3920fe5a914f260280_s

簡単に言ってしまうとダブル洗顔が向いていない方は

「肌が乾燥しやすい人」

「肌が敏感で刺激を感じやすい人」

になります。

なぜこういった方がダブル洗顔に向いていないかと言うと、まず肌が乾燥したり敏感になっている人は健康な肌の方に比べるとちょっとした刺激がかなり肌ダメージに繋がってしまうからです。クレンジングと洗顔の2つの摩擦も刺激と感じてしまう場合が多いのです。

乾燥といった症状のある方は肌表面の各層の状態が崩れ、水分や油分をきちんとキープできない状態になっています。ですからこれ以上肌を刺激しないためにもダブル洗顔は避けた方がいいといえます。また肌を守る為に必要な皮脂までも余分に落とし過ぎないためにも控えた方がいいですね。

【クレンジングや洗顔、どうやって選ぶ?】

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

自分の肌の状態によってダブル洗顔をするかしないかを選んでいただくことが重要ですが、クレンジングや洗顔の選び方も少し抑えておきたいですね。クレンジングを選ぶとき、アイメイクも一緒に落とそうと洗浄力の強いクレンジングを選んでいる方は注意が必要です!

目元のメイクは専用リムーバーで落とし、全体のクレンジングは使っているファンデーションなどの種類により選びます。ナチュラルメイクならミルクタイプやクリームタイプがオススメ。ウォータープルーフタイプの日焼け止めやファンデーションをお使いならオイルタイプというように選ぶだけでも肌の負担は減らせます。

最近人気なのがダブル洗顔不要のクレンジング、これはダブル洗顔が向いていない時には一度でどちらも落とすことができ肌への負担が少なくすむので上手に取り入れてみるといいかもしれません。また洗顔を選ばれる際は、肌の状態を見極め敏感肌用の優しいタイプを選んだりと気をつけてみるといいですね。

「ダブル洗顔って本当に必要?」まとめ

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

ダブル洗顔については雑誌やネットを見ても賛否両論ですが、一番大切なのは自分の肌の状態を自分自身がしっかりと見極めるという事だと思います。今自分の肌は乾燥しているのか?ダブル洗顔は必要なのかどうかなどを、毎日確認し肌状態にあったケアを心がけるだけで肌は変わってくると思います。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る