ガチガチ!かかと角質除去「ツルツルかかと」にする7つの方法

45cab26b51a6621e10c423c07370c499_s
Pocket
LINEで送る

足をきれいに見えるように頑張って努力しても、かかとの角質を見落としていたら残念な足になっちゃいますよね。冬は特にひび割れもするし、ストッキングは伝線するしとあまりいい事無いようです。今回はこのかかとの角質についてご紹介します。

スポンサーリンク

かかと角質の原因

なぜかかとに角質が貯まるのか、原因をご存知ですか?実はみなさんの日常生活に理由が隠されていました。

○靴が原因

0bb16db837d074925f529f26439caf91_s

自分の足に合っていない靴はかかとの角質の原因になります。高いヒールを無理やり履いていませんか?足の裏に負担をかけたり、余計な刺激を与える事はあまり良くないようです。

○姿勢が悪いのが原因

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s

姿勢が悪いのも原因です。姿勢が悪いとどうしても支えている足の裏に負担がかかってしまいます。それも角質の原因です。また歩き方が悪いのも足の裏に負担を与えてしまいます。思い当たる人は、正しい姿勢と歩き方を意識しましょう。

○足を冷やすのも原因

e1772cb6aac6cfeda16f80119cedbc90_s

当然足を冷やすとかかとのコンディションはよくありません。また足を冷し血行が悪くなると肌を再生させる力を衰えさせます。そうするとかかとの角質はますますひどくなるばかりです。

○エアコンの温度も原因

19e3b45fdd5efd3bdadc5760ef45f10a_s

エアコンの中にいると、室内は乾燥してしまいます。乾燥はかかとの角質ができる一番の原因と言ってもおかしくないほどです。冬は当然ですが、夏もクーラーを使っていると室内は乾燥してしまいます。要注意です。

スポンサーリンク

できてしまったかかとの角質はどうしたらいいの?

それではすでにあるかかとの角質はどのようにすれば良いのかご紹介しましょう。

*オススメのかかとツルツルはちみつパック

509aa079bae812f2016c76307acbed92_s

~用意するもの~

・ハチミツ(もしくはワセリン)

・サランラップ

①ハチミツ(もしくはワセリン)をかかとのガサガサする部分にたっぷり塗る。

②サランラップをして10分程待つ。

③流す。

④保湿する。

たったこれだけ!これだけで、ツルツルかかとを手に入れる事が出来ちゃいます♡ガサガサが酷い人は、何日か続けてみましょう。

ハチミツは、保湿効果に優れています。ぜひ、試してみて下さいね。

*商品に頼ってみる。

面白い商品を発見しちゃいました。これは、やってみたくてウズウズ・・・。こんなに簡単にペロッとなったら楽しくて仕方ありませんね。角質除去の口コミも沢山書いてあるので、読んで決めて見て下さい♪

*足を温めよう

4aff41d6a45e214414f79a147213b9c9_s

女性は、冷え性の人が多いですよね。結構が悪くなると、皮膚が乾燥し老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

足を温める、「フットバス」や足首をくるくる回して血行を良くするようにしましょう。足だけではなく、全身を温める為にお風呂に毎日つかるようにしましょう。

*スクラブをしてみよう。

スクラブをして、古い角質を除去しましょう。あまり、ゴシゴシしすぎるとかえってNG。やさしくクルクルとるようにして下さい。ラッシュから出ている、スクラブなどもオススメですよ♡

ソルティロックは体全身に使えて、すべすべ肌を手に入れる事が出来ちゃいます。終わった後は、必ず保湿をするようにしましょう。

*かかとを削ってみる。

フットケア売り場に行けば、かかとの角質をとるやすりが売ってあります。それを使って削っていきましょう。まずお風呂で足を温めて下さい。そして柔らかくなった所で削りましょう。

ポイントは削りすぎない事。柔らかくなると思わず削りすぎてしまいます。いっぺんに削るのは良くありません。こまめにケアして徐々に薄くしていきましょう。削る時往復で削るのではなく一方向にのみ削ると、削りすぎを防げますよ。

*インソールを使ってみる

c9ea2a04d78fbd7d1c62dfc8980639e0_s

靴を履く時もインソールを使ってみてはどうでしょう?インソールは足の裏の負担を少なくしてくれます。一目ぼれした靴がどうしても欲しくて、サイズが大きい靴を買ったことありませんか?そんな時はインソールの出番です。

*たっぷり!保湿をしよう。

乾燥を防ぐために、足の裏の保温と保湿に気を使いましょう。毎日お風呂上りなど保湿クリームを定期的に塗る事をおススメします。もちろんかかとの角質を削った後も、保湿クリームを塗って下さい。

72a229dc8e4bceca7f55c63da406cef9_s

しつこい角質や、急ぎでケアしたい時は、フットサロンで角質とりをしてもらうのも良いでしょう。プロにお任せすると見違えるようにきれいになります。それから自分でセルフケアするのも良いかもしれませんね。

実は、病気かも?

22553b9a00ac91fd7e7787d526379752_s

実は角質と思ってケアしていたら、水虫だったという人もいます。自分でケアしていてもなかなか改善しない時は、一度皮膚科を受診してみて下さい。今は爪水虫や角質増殖型水虫など、素人では判断が付きにくいものもあります。もし水虫でなかった場合は保湿クリームなどをもらって帰ればよいので、気にせず受診してみましょう。水虫に一度なってしまうと厄介です。悪化する前に勇気を持って下さいね。

ガチガチ!かかとの角質対策!綺麗なツルツルかかとを手に入れよう~まとめ

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

かかとの角質を放っておくと、どんどんカチコチになります。そうするとひび割れしたり、ジュータンに引っかかったりと、ますます悪化して改善するには時間がかかってしまいます。そうなる前に保湿などでコツコツとケアするのが重要です。最近はかかとケア用の保湿するタイプの靴下も販売されています。ケアした後はそのような靴下をはくといいですね。フローリングを素足で歩くのも乾燥と冷えを招くのでNGですよ。ついついやってしまいがちな生活習慣を一度見直してみませんか?

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る