【唇の黒ずみ】を消す!これはダメ、6つの事。黒ずみを解消する方法

89112ab72b23b8792e786668a470ecc2_s
Pocket
LINEで送る

口紅やグロスを塗らなくても、血色の良いピンクの唇って憧れますよね。逆に唇の色が黒ずんでいたりくすんでいると、口元が気になってしまいスッピンにも自信が持てません。そんな悩みを解決するにはどうしたら良いのでしょうか。唇が黒ずんでしまう原因や、対策をご紹介していきます。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

唇が黒ずむ原因

唇が黒ずむ原因は色素沈着です。肌にシミが出来るのと同じで、唇も色素沈着を起こします。私たちが生活している中で、知らず知らずの内に色素沈着を起こす原因を招いているのです。詳しくご紹介していきます。

☆日焼け

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s

私たちは夏場、紫外線対策をするために日焼け止めクリームを塗ります。顔や身体にはしっかりと塗っていると思いますが、唇はどうでしょうか?唇も肌と同じように日焼けをするので、しっかりと紫外線対策が必要になってきます。しかも他の肌と違い唇は皮膚が薄く、紫外線のダメージを受けやすいので影響がとても大きい部位になります。

☆喫煙

659d0659cbf39e6b13fcce9feabb805d_s

色素沈着を防ぐ効果のあるビタミンCを、煙草に含まれているタールやニコチンが破壊してしまいます。喫煙している人は、身体が常にビタミンC不足の状態になっている可能性があるので唇の黒ずみだけでなく、肌にシミやそばかすができやすい身体と言えるでしょう。

☆口紅

b384b1691abdcb084948492a39b66420_s

実は、口紅にも色素沈着を引き起こす原因が隠れています。口紅の成分表示を確認し、タールが含まれているものは要注意です。煙草と同じで色素沈着を引き起こす原因になるので注意しましょう。

☆摩擦

616243cdb3eb0d4ff3e45bdb251d70f9_s

唇の皮膚はとても薄いので、ティッシュや紙ナプキンでゴシゴシ拭いてしまうと刺激によりダメージを受けてしまいます。

☆血行が悪い

a7df459484ffb32af17c5051beb0646a_s

唇の皮膚は薄いため、血管の色が透けて見えてしまいます。よくプールなどに入ると唇が青紫色になる人がいましたよね。それはつまり身体が冷えて血行が悪くなり、それに伴って血管の色が透けて見えてしまうということです。

☆唇を舐める

12a2761e0b224da6115ea090496ffbc9_s

癖でつい唇を舐めていませんか?唾液が唇に付くので潤ったように見えますが、実はその真逆なのです。唾液で濡れることによって角質層の中の水分が蒸発してしまい、乾燥を招く原因になります。

スポンサーリンク

唇が黒ずむとどうなる?

唇の黒ずみは特に病気と言うわけではありませんが、もしかしたら血液がドロドロになっているサインかもしれません。

唇が黒や青っぽく変色している人は、体内の血流が悪くなっている証拠です。そのままほっておくと最悪の場合、心筋梗塞になる可能性があります。また、血液に問題のある人は胃腸や内臓に問題がある場合が多いです。

早いうちから血流が良くなるように対策をし、血液サラサラでピンクの健康的な唇を目指しましょう。

血液と唇の関係

d42d33aabc714bd1312dc3cf45de61dc_s

唇の色は血液と大きく関係があります。唇の色は血液のそのままの色と言われているくらいなので、もし唇が黒っぽかったりした場合は血液も同じように黒っぽくなっていると言うことになります。

血液に問題がある場合、胃腸と内臓に何か異常がある事が多いです。胃腸と内臓は主に、ストレス・睡眠不足・喫煙・食生活の乱れが原因でダメージを受けることが多いので生活環境の改善が重要と言えます。

唇の黒ずみを解消する方法

唇の黒ずみの原因が分かったところで、これから具体的にどうしたら黒ずみが消えるのかをご説明していきます。

☆身体を温める

d901a548dd4251842dcc84d819051b19_s

血行を良くするために一番大切なことは、身体を温めることです。毎日シャワーで済ませていませんか?冬場はもちろん、夏場もクーラーの冷風で身体は冷えていることが多いです。いくら面倒でも、毎日必ず湯船に浸かりましょう。湯船に浸かる事でリラックス効果もあり、ストレスの軽減にも期待ができます。

☆食生活の見直し

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s

ドロドロ血は、コレステロールの高さが原因でもあります。脂っぽい物や味の濃い物は控えめにし、野菜や魚中心の食生活にすることをオススメします。血液サラサラ効果のある食品を意識して摂取することも大切です。たとえばイワシやアジなどの青魚、納豆、緑黄色野菜、ネギ類などが挙げられます。

☆冷たい飲み物は控える

bb537161f69dc0360e1e354803e3bc6b_s

身体を温めると言うことと同じです。冷たい飲み物をゴクゴク飲むと身体は一気に冷え、血流が悪くなる原因になります。飲み物は常温か温かい物にしましょう。特にお茶類(緑茶・ウーロン茶・麦茶)は血液サラサラ効果やコレステロールを下げる効果もあるのでオススメです。

☆禁煙する

3f1cf3a1b68da59c1441cd5c5d2f71c1_s

煙草を吸うと、ニコチンやタールの影響で血液の循環が悪くなってしまいます。またビタミンCも不欠乏し、メラニン色素が増えてシミやそばかすまで出来てしまうので美容と健康の為にも禁煙をオススメします。

☆口紅を見直す

d422357449db7e6259e13e512fa64413_s

デザインの可愛さや値段の安さだけで口紅を選んでいる人は要注意です。タールが含まれている口紅は色素沈着をする恐れがあるので、出来るだけ使わないようにしましょう。パッケージの後ろに書いてある成分表を良く見て購入しましょう。

☆リップクリームの塗り方を変える

5dbb9d79b538e59fa58a382c3736a6f0_s

リップクリームを横に滑らせて塗っている人は、せっかくの保湿成分を台無しにしています。唇のシワは縦に入っているので、横向きに塗ってもシワの奥まで保湿成分が行き渡っていません。シワの向きに合わせて、縦にリップクリームを動かして塗りましょう。

☆洗顔後のリップケア

60399e9d4f4b14445ee358fc79afc59a_s

寝る前に色つきのリップクリームやUV機能のあるリップクリームを塗っていませんか?せっかくメイクを落としてスッピン唇になったのに、不要な油分などが付着するのはあまり良くありません。保湿メインのシンプルなリップクリームを塗るようにしましょう。

唇マッサージ

3b9e17b3458554e64de21a79005422fd_s

唇の血行を良くして綺麗なピンク色にするためのマッサージ方法をいくつかご紹介します。簡単なので是非やってみてください。

マッサージをする前には必ずワセリンや保湿用のリップクリームなどを塗って、摩擦が起こらないように唇を潤わせてから行ないましょう。

☆唇ぽんぽん

①唇を、薬指の腹を使ってやさしくぽんぽんします。端から端までゆっくりとおこないましょう。

②上下とも10回くらいぽんぽんしましょう。

☆唇ぶるぶる

①唇をアヒル口のようにとがらせます。

②ブ―ッと上下の唇を震わせます。

③10分程度続けましょう。

☆唇くるくる

①唇の中央から外側に向かって薬指の原を使って小刻みにくるくるマッサージをします。

②片方が終わったら、もう片方の外側へ向かって同じようにマッサージをしていきます。

③上下とも同じようにマッサージをし、5回程度おこないましょう。

お風呂あがりなど、血行が良い時にマッサージをおこなうと更に効果アップです。時間がある時など、暇を見て毎日おこなってみてください。

唇パック

daaba208157e2a0cc0ae8611a6424726_s

リップクリームを塗ったあと、自宅にあるサランラップを使って唇のパックをしましょう。

①メイクを落とし、スッピン状態の唇になりましょう。

②天然由来の色などが付いていないリップクリームを用意し、唇に塗ります。

③唇より少し大きめに切ったサランラップを唇に貼ります。

④10分程時間を置いたら完了です。

これだけで、ふっくらとした乾燥知らずの唇になれます。ハチミツやワセリンをリップクリームの代わりに塗っても良いでしょう。

お風呂に入って湯船に浸かっている最中におこなうと、さらに効果が高まります。

【唇の黒ずみ】を消す方法!まとめ

e300a2d02d14706e8a3e8ab450da2cd4_s

いかがでしたか?唇は顔の印象を決める重要なパーツです。黒ずみやくすみは綺麗なピンクの唇の大敵です。ちょっとした癖や生活習慣を見直すだけで格段に唇の黒ずみは改善されるので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る