【2017年のダイエット】え?!食べるダイエットで痩せちゃう方法とは

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s
Pocket
LINEで送る

2017年のトレンドは「食べるダイエット」で決まり!これまでダイエットと言えば、減らす、食べないがお決まりでした。しかし2017年は違います。何とダイエットなのに食べて良いんです!そこで今回はそんな今までの常識を覆す「食べるダイエット」にスポットを当ててご紹介していきましょう。気になる方はメモのご用意を!

スポンサーリンク

*食べないダイエット、バイバイ

私たちの持つダイエットの常識は、食べないことでした・・これまでは。でもそんな常識はもう古いのかもしれません。2017年ダイエットのトレンドは進化しています。それは何と「食べるダイエット」

5f969690a93ecfbfa4fa7d323df5f620_s

これまでの真逆の発想というわけです。もちろん従来のダイエット法では効果が出ないというわけではありません。しかし食事制限をすることで、ダイエット自体が長続きしないという方は全体の半分以上。食べたいものを制限するというのは、それほど私たちにとって見えないストレスとなっているのです。

そもそもダイエットを途中で断念する理由の大半が、この食事制限によるもの。食事制限プラス運動というのは、一見簡単に出来るシンプルなダイエット法であると思われがちですが、そのシンプルなことでさえ難しくしてしまうのが、何を隠そう食欲なのです。私たちの体のしくみにとって食欲はとても重要な役割を果たします。それを制限するということは、体内の働きを変えてしまうということ。それは体にとって大変難しいことなのです。

2247d1ece980ac7f4421816300d9783e_s

ですがダイエットを行なうということは、今までの食事があなたを太らせたと考えることが一般的。それらを減らすことで体重は元通りになると考えがちですよね。しかし「食べるダイエット」はそんな従来の発想を覆しました。これは食事を減らすことよりも、体に良い食事をすることで体内を綺麗に、そして老廃物を外へと出すことでダイエットにもつながる、それが良い体内サイクルを生み出すという考えに基づいています。

また1食の食事量を一定にすることが、より体重を減らすことへとも繋がると言います。例えば、私たちは1日3食よりも2食のほうが痩せると思ってしまいますよね?もっと言えば1食の方がより・・っと。

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s

しかしそれは間違いのようです。体のしくみというのは、食事を我慢した分だけ次の食事で補おうと、減らした分と同量またはそれ以上の食事量を体が求めてしまう傾向にあるのだとか。私たちのお腹は空腹時間が長ければ長いほど、食欲が増す傾向にあるといいます。そのため1食も抜くことなく1日3食をきちんと守ることがダイエットへの近道であると言えるでしょう。食事を抜くということは、それと同時にリバウンドのリスクをも高めるということを覚えておきたいですね。

*注目すべきは「麦」!

e4ac9d787972ef7a4bd3cdde5cbca176_s

食事制限をしないのなら、具体的にはどこを改善しながらダイエットしていけばいいのか、それは食事の質です!体に良いとされる食材には要注目。とりわけ注目してほしい食材は「麦」。栄養価の高い麦には食物繊維が豊富に含まれておりダイエットの天敵、便秘を解消してくれます。また脂肪の吸収をおさえる働きも持ち合わせているため、白米に混ぜたりして栄養バランスも考えながら気軽に食べるダイエットを実行できるでしょう。

白米に比べてモチモチとした食感があるため、噛みごたえもあります。噛むという行為は、これまたダイエット効果へと繋がる大切なこと。十分に噛んで食べることで、満腹感を得られ余計な食欲を抑えることが出来るのです。

*第4のミルク「穀物ミルク」とは

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

牛乳、豆乳、ライスミルクと来て、現在注目されているのは第4のミルク「穀物ミルク」です。穀物ミルクとは、穀物やナッツ、そしてスーパーフードなどを使ったミルクのことを指します。美容に良いことは材料から見てもわかりますが、カロリーが低く何より栄養価の高いということもあり、現在美容とダイエットの両方の分野から期待大の声が上がっているほど。ダイエットの大きな助けとなってくれるかもしれませんね。

第4のミルク・・これから流行りそうな予感です!

【2017年のダイエット】え?!食べるダイエットで痩せちゃう方法まとめ

いかがでしたか?食べながらダイエットするという逆転の発想はその名前だけで、続けられそうな予感しかありません。今回ご紹介した新たな新素材を上手に活用しながら、あなたに合ったダイエット法をぜひ見つけてみてくださいね。食べるダイエット、期待しましょう!

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る