「うるおいクレンジング泡ジェル」10本使ってわかった!効果が魅力的すぎる。

830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s
Pocket
LINEで送る

みなさんはお化粧を落とす「クレンジング剤」をどんな基準で選んでいますか?「このクレンジングしか使えない!」という自分の肌に合う1本がありますか?働いている女性は毎日少なからずメイクアップをするでしょう。薄化粧であれば、洗顔だけで済ませることも可能ですが、クレンジングを使って汚れを落とす方は、ぜひクレンジングの選び方に気を配ってほしいものです。

とくに若い方であれば、友達からのおすすめ、CMや広告でよく見るから、安いから、などの理由で使っているのではないでしょうか。可もなく不可もなく、ただ化粧を落とすために使っているそのクレンジング…果たして、その商品は今のお肌に合っているのでしょうか。

8b5cd1fd1fde897442a093494d649184_s

実際に30種類以上のクレンジングを使った経験や、美容業界仲間からの口コミを元に、おススメのクレンジングとあまりおすすめできないクレンジングを比較しながら、ご紹介していきたいと思います。

なぜクレンジングを使う必要があるのか

なぜクレンジングを使っているか考えたことはありますか。もちろんメイクアップ料を落とすためですよね。ではなぜ洗顔だけではなく、クレンジングも使うのでしょうか。それは、メイクアップ料には、洗顔だけでは落とせない油分が使われているためです。

5ed9edab19651dcfc44cf8fcdab3b78c_s

油と水は混じり合わない性質。だから、この油分を落とすには、水ではなく油分を用いる必要があるのですね。そこで登場するので、界面活性剤という成分です。簡単に言うと、油と水を人工的に混じり合わせるための物質です。

これを使うと洗顔だけでは落とせないようなメイクアップ料の油もキレイに洗い落としてくれるのです。

e560c83b90620c435f7e7b5dba6db482_s

この界面活性剤はクレンジングオイルに必ずと言っていいほど含まれています。そして、ときとして悪者として扱われます。それは、お肌へダメージを与えやすいという性質からです。すべての界面活性剤がお肌によくないというわけではありませんが、少なからずダメージを及ぼす成分として、中には使用に耐えないお肌の方もいたりします。

疲れがたまり汚れもたまる…シートタイプのクレンジング

b384b1691abdcb084948492a39b66420_s

仕事で疲れて、メイクを落とさず寝てしまった…なんて事があった日は大変!

朝から丸一日、メイクした状態の肌は、夜には雑巾レベルの汚さになっていると言われています。ついうっかりソファーで寝てしまった日なんて、雑巾を顔の上に乗せて寝ているようなものです。なので、メイクをした日は、どんな事があっても、はいつくばってでも! 洗面所でメイクを落として下さい。

ですが、そんなクレンジング剤の中でもあまりおすすめできない物もあります。それが、

「シートタイプのクレンジング」です。

メイクしたまま寝るよりマシでしょ?なんて言う方もいらっしゃるかも知れませんが、どっちもマシではありません。

シートタイプのクレンジングは、一般的な洗い流すタイプのクレンジングに比べてとても磨耗する為、皮膚にとても負担がかかります。こすればこするほど刺激になる為、肌自体が「自分を守らなきゃ!」と思い、メラニンが増えてしまったりするのでくすみの原因になってしまいます。

454004

また表面的には汚れを落としているように見えますが、反対に毛穴に詰め込んでいるようなものです。どんどん毛穴が広がり、ざらつきが酷くなります。

実は乾燥肌やシワを作る原因…オイルクレンジング

メイクも良く落ちるし、使いやすいと評判のオイルクレンジングですが、できればあまり使って頂きたくないタイプのクレンジングです。今は昔に比べて肌への負担が少ないものも出回っていますが、洗浄力は強いため、長く使うと乾燥肌やシワの原因になってしまいます。

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

また、オイルをしっかり洗い流さず放置しておくと、そのオイル自体が黒ずみの原因になってしまったり、「油」なので、肌に油膜を張ってしまい、その後使用する化粧水や美容液などが肌の中に全く入っていかなくなってしまう事も。

私自身も使った後のヌルヌルがいつまでも取れない感じや、逆にヌルヌルをとるために洗いすぎてつっぱってしまってコンディションが悪くなってしまったので使用するのを控えました。

65bdaefb75fee6b9bf0a6bdf9b3a564f_s

中には、評判の良いものもありますが、やはり磨耗する事には変わりないので、メイクは落ちても肌には良くない場合が多くあります。オイルクレンジングが流行りだして、もう十数年ですが、オイルが流行ると同時に、毛穴の悩みでエステサロンに通ったり毛穴に効果がある化粧品を求める女性も増えました。

自分が使っている化粧品で、悩みが増えてしまったら本末転倒ですよね。日に日に肌の老化を感じている方がいらっしゃったら、クレンジングオイルはまず一番にやめて見るべき基礎化粧品の一つかもしれません。

肌を健やかにするおススメのクレンジング剤!

26fb195e24bdc39a506402ae876d4985_s

では一体、どんなクレンジング剤が良いのでしょうか。

私のおススメは「ジェルクレンジングやゲルクレンジング」と呼ばれるジェル状のタイプのものです。肌への負担も少なく、メイク汚れ皮脂を吸着して取り除くので、洗い上がりの肌はぷるんとした感じになります。

また、マッサージをしながらクレンジングを行う事が出来るので、血流が良くなってむくみが取れたり、小顔効果も期待できます。

a60a0490e19d0ed78fed16c05adc0ffd_s

オイリー肌、混合肌、乾燥肌などオールジャンルの肌に対応できる優れものです。このタイプの中での私のおススメの商品は、

「シンリーボーテ・うるおいクレンジング泡ジェル」

という商品です。こちら実店舗がなく、通販のみでの販売なのですが、この価格でこの使用感ならお得かも!と思えるクレンジング剤です。メイドインジャパンの商品で、柑橘系の香りに癒されながら、マッサージを行います。

洗い上がりはしっとりプルプルなのですが、メイクの汚れだけではなく、小鼻やアゴのざらつきもなくなります。このクレンジングのすごい所は、お水を少し足すと、ジェルが顔の上で泡になる所!不思議な感覚ですよ。なので、これ一本で、クレンジングも洗顔も出来ます。

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

1本で2ヶ月近く持ち、洗顔も出来るのでコストパフォーマンスは良いと思います。そして何より、洗った後の顔がくすみが取れてて白くなります!メイクを落とすだけではなく、スキンケア効果のあるクレンジングです。使うのが楽しくなるクレンジングってそんなにないと思いますが、こちらは、メイクを落とすのが毎日楽しくなりますよ。

6d9766ede0d7a2e1f94a6850d0aeed2c_s

私自身、使い始めて10本目位になりますが、月に1.2回ポツっと出来ていたニキビも出来なくなり、小鼻の黒ずみがなくなりました。友達にすすめても、皆、良い!と実感してくれています。

美肌になるかはクレンジングで決まる

以上が私の、おすすめしないクレンジング、おススメのクレンジングです。

 

・ふき取りタイプのクレンジングは、毛穴に汚れが詰まる

・オイルタイプのクレンジングは肌が磨耗し乾燥やシワの原因になる。

・ジェルやゲルタイプは肌に負担がなく、マッサージの相乗効果で美肌になる。

この3つに重点を置いてクレンジング選びをしてみて下さい。美肌を作るにはクレンジングから良いものを使うことが大事です。せっかくなら、他の人よりもワンランク良質なものを使って、差をつけたいですよね!どんなものが良いか悩んでいらっしゃる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

「うるおいクレンジング泡ジェル」10本使ってわかった!効果が魅力的すぎ

544931630e5d352d556073c7a7cff75a_s

もし、クレンジングオイルのあと何となく乾燥を感じるお肌になってきたら、一度「シンリーボーテ・うるおいクレンジング泡ジェル」を試してみてはいかがでしょうか。いつも使い慣れた化粧品を変えることは少し勇気がいるでしょう。しかし、ほんの少しの勇気でさらにキレイなあなたに生まれ変われるかもしれません。

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る