「肌荒れ」に効くアロマ@おすすめの精油で美肌!ニキビ・かさかさに

448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_s
Pocket
LINEで送る

毎年別れと出会いの季節が巡ってきます。新しい環境に早くなじみ自分らしく輝きたいと願うと同時に、ストレスのかかる時期でもありますよね。今までにないプレッシャーを感じている方や頑張りすぎてしまう方も多いと思います。すると気づかないうちに肌が悲鳴を上げ、カサカサやブツブツといったイヤな肌荒れになってしまうことがあります。ストレスによって肌が荒れてしまう時は、アロマを使った美肌ケアがおススメです。

スポンサーリンク

アロマテラピーの効果とは?

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

「アロマ精油」は植物の花や葉、果皮、樹脂などから抽出された天然のエッセンスです。エッセンシャルオイルともいいます。植物の細胞にある「油のう」は「植物のホルモン」といわれ様々な効能があります。そこから抽出された精油は独自の豊かな香りを持ち、揮発性があります。

「アロマテラピー」はアロマ(芳香)+テラピー(療法)から生まれた言葉。その名の通り、ヨーロッパでは癒し効果や免疫改善効果が認められ、医療目的としても使用されています。日本でも「アロマ精油の香りをかぐだけでも薬理効果がある」とされ、エステなどの美容業界では広く応用されているのです。

ストレスを感じるとなぜ肌荒れになるの?

454004

人の体はストレスを感じると「ホメオスタシス」という体を正常に保つ機能の働きが衰えてきてしまいます。ホルモンや自律神経が乱れ、免疫力も低下してきます。やがて内臓の不調や精神の疲労、肌荒れなどになって表れてくるのです。アロマテラピーで心身共に癒すことで自然治癒力が高まり、肌改善へとつながっていきます。

好きな香りを選びましょう

3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_s

まずはアロマ精油を扱ったショップで、好きなアロマを見つけましょう。アロマテラピーでは「アロマ精油」を使用します。アロマ精油は植物由来100パーセント天然のエッセンスのこと。

天然の「有機化合物」であることが必須で、アロマオイルという名前で合成香料で作られた「合成化合物」は決して使用しないで下さい。

9bc4018f64a4d8a3a23f06a698ee05ab_s

好きな香りをかぐと精油成分の分子が電気的信号となって、嗅神経から大脳に伝わり、深いリラクゼーションを感じることができます。またホメオスタシスと関係のあるホルモン系、自律神経系、免疫系に影響があるとされています。香りの系統の分類をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

女性に人気!フローラル系

(◎印は荒れた肌に効く精油です)

花の甘い香り・やさしい香りがします。

747b8f2a4054fb149a68268ee2a20fb9_s

◎ラベンダー

◎ゼラニウム

◎カモミールローマン

◎ネロリ

◎ローズオットー

◎ジャスミン

◎ローズ

元気とダイエット!柑橘系

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

みずみずしいフルーツの香りがします。

◎マンダリン

◎レモン

・オレンジスイート

・ベルガモット

・マンダリン

・グレープフルーツ

魅惑の女子力!オリエンタル系

73973ba605092026edd21eaca68bf9f5_s

深く甘いエキゾチックな香りがします。

◎イランイラン

・パチュリ

・サンダルウッド

・ベチパー

気分すっきり!ハーブ系

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

爽やかなハーブの香りがします。

・ペパーミント

・クラリセージ

・スイートマジョラム

・バジル

健康に導く樹木系

a5e3f048e451ddd60eeaa649b43c03dd_s

木々や樹脂の落ち着く香りがします。

◎ローズウッド

◎シダーウッド

◎フランキンセンス

・ミルラ

・ベンゾイン

ピリッと刺激 スパイス系

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s

香辛料のスパイシーな香りがします。

・ジンジャー

・シナモン

・ブラックペッパー

・グローブ

◎印のないものでも気に入った香りがあったらぜひ購入してみてください。

他の精油とブレンドしてもいいですし、マグカップに1滴たらして湯気をかぐだけでも、癒し効果があります(飲用不可)。

アロマ精油の使用方法

5ed9edab19651dcfc44cf8fcdab3b78c_s

アロマ精油の有効成分は「鼻から大脳への経路」のほか、「血管循環の経路」で全身にいきわたります。血液循環のルートは2つ。深呼吸による鼻から肺への「呼吸器」ルートと「皮膚」ルートです。アロマ精油の分子は小さいので、経皮吸収が可能で、表皮から真皮へそして毛細血管やリンパ液まで浸透していきます。

使用方法には芳香浴法、吸入法、沐浴法、湿布法、スキンケア、トリートメントなどがあります。

・「ディフューザー」を使い、部屋で拡散させる。

・ティッシュやハンカチに1~2滴たらし枕元や机に置いたり、外出時バッグにいれる。

・入浴時バスタブに1~5滴たらし、よく混ぜたら肩までつかる。(半身浴の場合は1~3滴まで)など

自分にあったものを試してみて下さいね。

肌荒れにおススメの精油

詳しい簡単テクニックの前に、「ストレスによる肌荒れを改善する」アロマをご紹介しましょう。

・ラベンダー

甘いフローラルな香りで、最も愛されている精油です。皮膚の修復を助ける細胞成長促進作用や鎮静作用があり、美容分野では広く活躍しています。その他に抗炎症作用、抗真菌作用、免疫力を上げる作用があります。自律神経のバランスをとる働きもあるので、寝つきの悪い時の安眠に役立ちます。

・ゼラニウム

甘く安らぐ香りで、スキンケアによく使われる精油です。抗うつ作用があるのでストレスのある方の味方になることでしょう。ホルモン分泌の調整作用もあるので、生理前や更年期の肌の不調にも向いています。

・ネロリ

オレンジ・ビターの花からとられたやさしい香りで、わずかしか抽出されない精油です。精油をとるときにできた芳香蒸留水は「オレンジフラワーウォター」と呼ばれ市販されています。スキンケア効果に優れ、乾燥肌や老化した肌に弾力を取り戻す働きがあります。

・フランキンセンス

深く安らぐウッディーな香りで、古代から宗教的な儀式でも使われています。呼吸によって吸い込むことで、不安や強迫観念をやわらげるとされています。細胞の再生を促す作用や収れん作用に優れ、シワやたるみを改善する効果があります。

・ローズオットー

バラの甘い上品な香りで、たくさんの花から少ししか抽出されないため高価です。神経のストレスを和らげるので、緊張するシーンにティッシュなどに含んでかぐといいでしょう。スキンケア効果も高く、肌のキメを整えたりハリつやを持たせます。

・スイートマジョラム

やさしく温かみのある香りで、愛の女神アフロディテからの贈り物の香りと伝えられています。抗菌、抗ウィルス作用の他、不安、寂しさ、悲しみ、孤独感などを癒してくれる鎮静効果があります。血液循環の流れを良くする作用があるので、クマやシワの改善に効果が期待できます。

・イランイラン

甘くエキゾチックな香りで、ストレスによるホルモンの乱れやイライラを鎮めてくれる効果があります。収れん作用や皮脂分泌の調整作用があるので、脂性肌の方のスキンケアに役立ちます。

肌悩み別おすすめアロマ

89112ab72b23b8792e786668a470ecc2_s

ニキビ肌・ラベンダー ティートリー レモン サイプレス

乾燥肌・ ローズ ラベンダー カモミールローマン パチュリ

クスミ肌・ ネロリ ラベンダー パルマローザ スイートマジョラム

赤ら顔・ ローズオットー フランキンセンス スイートマジョラム

シワ肌・ ゼラニウム ネロリ サンダルウッド フランキンセンス

フェイシャルスチーム

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

フェイシャルスチームは毛穴深部の汚れを取り除き、有効成分が真皮まで届くので美肌効果を実感できます。

1.洗面器に熱めのお湯をはる。

2.肌の悩みにあったアロマ精油1~3滴入れる

3.蒸気に顔を当てる(目は閉じる)

時間は5~10分くらい。乾いたバスタオルをかぶると蒸気が逃げず、効率がよくなります。

手作りアロマ化粧水

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

100均のスプレーを購入し、以下を混ぜるだけでできる簡単コスメです。

用意するもの/()はあったら良いもの

1.精製水20ml

2.精油3~6滴

3.(無水エタノール7ml)

4.(グリセリン3ml)

精製水を芳香蒸留水(フローラルウォーター、ハーブウォーター)に変更しても、素敵なコスメになります。肌荒れにはローズウォーターやラベンダーウォーターがおススメです。

1~3を混ぜると「ルームフレッシュナー」になります。手作りコスメは冷暗所で保管し、早めに使い切りましょう。

アロマホットタオル

04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s

アロマを使った湿布法です。

1.洗面器に水をはりアロマを3滴たらす

2.タオルを浸して絞る

3.レンジで1分温める

4.軽く振って粗熱をとり、顔にのせる

アロマの有効成分が肌に浸透するだけでなく、血行促進になるためクスミの改善にもなります。

「肌荒れ」に効くアロマ@おすすめの精油で美肌に!くすみ・ニキビなどまとめ

いかがでしたか。アロマテラピーは植物の恩恵を受けた自然療法であり、自然治癒力を高める効果があります。優雅な香りを日常に取り入れて、ストレスを癒し美肌効果で乗りきりましょう。

スポンサーリンク

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る